寄付金、受け入れ先が増えてきました - 税金の種類 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

寄付金、受け入れ先が増えてきました

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金の種類
経営 会計・税務

おはようございます、今日もすっきりとしない天気です。

陽気の明るさは人の気分に直結するのだとか。

 

川崎市でのお話ですが、東日本大震災に関する寄付金の基金

設立されました。

こちらへの寄付については所得税、住民税ともに控除の対象に

なるということです。

 

少しずつですがこういう動きは広がってくるのではないでしょうか。

お住まいの市町村などでこういった動きがないかどうかを

確認してみることもオススメします。

 

ともかく息の長い支援が必要です。

息切れしない程度に、継続的に協力できると良いです。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

住民税があがったのはなぜ? 大黒たかのり - 税理士(2012/08/07 17:22)

サラリーマンの経費の見直し 大黒たかのり - 税理士(2011/12/13 13:24)

【臨時復興増税 政府税調案 1】増税の方向性と所得税 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2011/09/20 08:52)

23歳以上65歳未満の扶養控除は原則廃止 大黒たかのり - 税理士(2010/12/22 11:05)

年収1,500万円以上のサラリーマン大増税 大黒たかのり - 税理士(2010/12/20 17:19)