「期間」という前提は忘れられがち - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「期間」という前提は忘れられがち

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は改正民法交付記念日です。
民法、しっかり勉強すると難しいんですよねぇ…。

会計の期間について考えています。
一年間で考えるのが当たり前になっているのが現代の我々ですが、これ、実はそれなりに考察が必要な部分です。

・会計の目的は利益の計算である
・会計の目的は一年間の利益の計算である

この二つの文章には非常に大きな隔たりがあります。
それくらい、期間というのは重要な言葉だということを改めて確認をして頂けると嬉しいです。

この期間という発想法が出来てから、会計では色々な工夫が必要となりました。
まず最初に固定資産というものについて考えてみます。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

事業費と私生活費で按分するようなケースも 高橋 昌也 - 税理士(2013/11/22 07:00)

なぜ利益が重要な数字なのか確認する 高橋 昌也 - 税理士(2013/08/14 07:00)

棚卸資産回転期間 高橋 昌也 - 税理士(2011/12/21 01:00)

減価償却と実際の価格 高橋 昌也 - 税理士(2011/11/22 06:00)

基準変更の多くは期間に関わる 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/17 07:00)