なぜ利益が重要な数字なのか確認する - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ利益が重要な数字なのか確認する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は専売特許の日です。
資格業で生きている身としては、ありがたい日だと思わないといけませんね…。

売上について書いています。
売上について考えるために、まず利益の重要性について考えてみます。
確認ですが「利益 = 売上 - 費用」で計算されます。


まず、会計学の勉強における初歩にして奥義をご紹介します。

・今日の企業会計は適正な期間利益の計算を目的としている

期間とは通常1年間です。
つまり今の会計は

・1年間でどれだけ儲かったのか?

これを計算するのがもっとも重要なことだ、と考えているのです。


では、なぜ利益という数字はそんなに重要なのでしょう?
ここで利害関係者を色々と例示しながら考えてみます。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

見積もりという要素 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/12 07:00)

引当金という存在 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/10 07:00)

資産とは何かは時代によって変わる 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/09 07:00)

費用を繰り延べるという発想 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/06 07:00)

売上と売上原価の対応 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/02 07:00)