儲かっていた会社の株式は価値が高い - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

儲かっていた会社の株式は価値が高い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は国際識字デーです。
文字が読み書きできるというのは、恵まれたことなのですね。

相続税改正に係る諸々についてお話をしています。
中小零細企業の株式がどのように評価されるのかについて簡単に。

一言でいえば

・儲かっていた会社の株式はそれだけ価値が高くなる

価値が高くなるということは、相続税がそれだけかかるという意味です。
そしてこれがまた問題なのですが

・その株式に換金価値は全くないことが非常に多い

上場企業の株式などは売買することが簡単です。
しかし、そこらへんの中小零細企業の株式を売買するというのは至難の業です。
また、仮に売却できるとしてもその後に経営を引き継ごうとする場合には多大なる後遺症を残しかねません。


要するに

・今現在商売が順調にいっている中小零細企業の社長さんは
・自分が亡くなった時、その株式が原因で遺族が高い相続税を支払うことになるかもしれない

という認識をしっかりと持っておかなければならないということです。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

びた一文負けてもらえない会社への貸付 高橋 昌也 - 税理士(2014/09/10 07:00)

免税金額が下がり、評価額も高めに出るように 高橋 昌也 - 税理士(2014/08/09 07:00)

納得が得やすいような工夫を 高橋 昌也 - 税理士(2014/09/20 07:00)

分けにくい遺産 高橋 昌也 - 税理士(2014/09/19 07:00)

絶対に正しい相続対策なんてものはない 高橋 昌也 - 税理士(2014/09/18 07:00)