女性の就労機会や単価が少ない - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

女性の就労機会や単価が少ない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は電波の日です。
無線LANだなんだで、色々と飛んでいる電波も増えましたね。

配偶者控除の改正報道について取り上げています。
現行制度において、配偶者控除は確かに女性の就労意欲をある程度削いでいるのは事実かと思います。
実際にはもっと働けるにも関わらず、色々と面倒だから扶養の範囲内で働きたい、と思っている女性が相当数いることは事実です。


ただし、それでは配偶者控除の改正が本当に女性の就労状況を開く道筋となり得るかは疑問です。

・働こうにも働く時間がなかなかもらえない
・単価設定が安すぎて割にあわない

こんなお話もよく聴くからです。

確かに女性の就労ということに関しては、税務や社会保険以前の問題としてもう少し整えなければならないことが多数あります。
就労環境もそうですし、保育所の整備などもあるでしょう。
税務や社会保険における控除規定をなくすことだけが解決策だとはあまり思えません。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

改めて自分との関わりを意識する 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/09 07:00)

配偶者控除は女性の就労意欲を奪っているのか? 高橋 昌也 - 税理士(2014/05/31 07:00)

200万円という一つの目安 高橋 昌也 - 税理士(2014/05/28 07:00)

年金保険料だけで20万円弱の影響 高橋 昌也 - 税理士(2014/05/18 07:00)

社会保険における配偶者の取り扱い 高橋 昌也 - 税理士(2014/05/17 07:00)