教育資金の見積もりをしましょう。 - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

教育資金の見積もりをしましょう。

2008/02/05 17:07
(
5.0
)

tomorin様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談内容、拝見しました。お子さんが、高2と中1とのこと。これから本格的に教育費が掛る時期に入りますので、まずは、教育資金の見積もりが必要です。

ちなみに、教育資金の見積もりの際には、下記のデータが参考になると思います。
・文部科学省「子どもの学習費調査」
・文部科学省「私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額調査」
・国立大学等の授業料その他の費用に関する省令(文部科学省令)

また、東京の理系国立大志望とのことですので、旅費、宿泊代、合格後の下宿代なども予算に入れておいた方が良いですね。

これらの資金を銀行預金で確保した上で、それを超える資金を投資信託等による長期運用に回されると良いでしょう。

その他、わからないことなどありましたら、個別メール相談も承ります。詳しくはお問い合わせください。

評価・お礼

tomorin さん

教育費の全体像については、ぼんやりとしか考えていませんでした。まずは教育にかかる全資金について洗い出してみようと思います。ありがとうございました。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

資産運用について

マネー お金と資産の運用 2008/02/04 21:42

前職を早期退職し、まとまった退職金をもらったのが数年前。現在の職場でも正社員として安定していますが、勤続年数を考えると退職金はほとんどあてにならないということなどを考えて、手持資産の運用をようやく考え… [続きを読む]

tomorinさん (愛知県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

資産配分を最初に立案ください 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/04 22:48
まず必要なのは教育資金ですが・・・ 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/16 02:55
もう少し分散してみては・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/04 23:14
目標リターンを割り出すところから始めてみませんか? 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/05 07:46

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用についてアドバイス願います Gingerさん  2010-02-27 23:43 回答5件
29歳女性 留学と資産運用について k8277さん  2007-12-04 13:04 回答6件
これからの資産運用について となかいさん  2015-10-16 16:34 回答2件
相続したお金の運用 ぷいぷいさん  2012-12-24 05:20 回答5件
長期/資産運用について G-SHOCKさん  2012-09-12 01:03 回答2件