これからの資産運用について - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

これからの資産運用について

マネー お金と資産の運用 2015/10/16 16:34

40も中盤に入り、そろそろ本気で資産を見直してみる事にしました。
プロの方にどのような資産運用の方法があるかお聞きしたいです。

大まかな概要を書きます
私サラリーマン45歳
妻専業主婦
子ども17歳、16歳 14歳
下の二人は私立の中高一貫。上は公立高校2年生

資産は通常貯金定期預金(妻のへそくり?も含みまして)
1300万程度
地方のマンションを一つ賃貸にだし、現在は家賃無料の会社の持ち家におります。
ローン完済済みです。
相続する家と土地もあるので、もう家はいりません。
自分も妻の両親も金銭余裕がありますので援助する必要はありません。

私は資格職なので、現在の職場には60歳までは確実に雇用されます。
その先も体調次第ですが死ぬまで現役であると考えられます。
75歳くらいまでは働きたいとは考えています。

地方在住なので、これから子供達を進学させる事になりますし、老後も考えて行かなくてはいけないと
思い始めました。
お恥ずかしながら経済は全く疎く、妻もあまり管理をする方ではないので貯蓄は少ないです。
私も趣味の車にかなりかけていたのでその辺は反省すべき所です。

今のところ、不動産収入込みで1600万です。
60歳まではこのペースでいくと思われます。

60歳までにどの程度貯めておくべきでしょうか?
不動産や株にはあまり興味はありません。
妻が趣味で株を200万ほど所有しているようで、利益を自分で使っているようですが。
私はリスクの少ない方法で確実に貯めて、子供達を送り出そうと思っております。
子ども達には私立医学部歯学部薬学部以外であれば、全国可能と伝えてあります。
予備校は1年まで大学院までは仕送りする予定です。

一番の山はこの大学進学時の仕送りと老後の貯蓄が重なったときだと考えております。
幸い子供達が既に成長しているので、あと10年もあれば山は越えられると思うのですが。
ローンを今後組むことなく、余裕ある生活を送るにはどのような計画が今後必要でしょうか?


妻は家計簿をつけたこともなく、カード決済状態で大きな予定だけ決めています。
妻も私も相当な買い物はしますが、不相応なことはしないタイプです。
パスポートも持っていません。
贅沢費は年間50万程度です(鞄スーツコートなど)

となかいさん ( 群馬県 / 男性 / 46歳 )

回答:2件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

30 good

これからの資産運用について

2015/10/18 09:53 詳細リンク
(5.0)

となかいさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。

『ローンを今後組むことなく、余裕ある生活を送るにはどのような計画が今後必要でしょうか?』
について、

となかいさんの場合、
収入が1,600万円ということですから、
株式など、リスクを伴う金融商品での資産運用の必要性は、
あまりないように考えます。

となかいさんの現在の家計収支を把握して、
お子さんたちの今後の教育費用が閣年ごとに幾らくらいかかっていくのかを確認しておけば、
どれくらいお金が残せるのかが把握できます。

私が気になっている点として、
1,600万円もの収入に対して、
預貯金の残高が1,300万円というのは、
お子さんたちの教育費用がかかるとしても、
もう少し貯金ができていてもよろしいのではないかという点です。

いくら十分な収入があっても、
収入に応じた家計支出をしていると、
思うように貯蓄ができないことになってしまいますし、
家計管理をしっかりと行うことの方が、
株式などでの資産運用よりも大切なことです。

十分な収入があるのですから、
しっかりと家計管理ができていれば、
自ずと老後資金も確保できます。

となかいさんの場合、
贅沢費にお金をかけるようなことはしていないのですから、
より一層、日頃からの家計管理は重要なこととなります。

多少なりとも費用がかかってしまいますが、
ご希望いただければ私もお手伝いできますので、
この機会に家計の状況を把握することをおすすめします。

以上、ご参考していただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

老後資金
ファイナンシャルプランナー
資産運用
教育費
家計

評価・お礼

となかいさん

2015/10/19 12:25

ありがとうございます。
貯蓄が少ないのは、昨年車を一括で買った事と家のローンを返済した事情がありますが
確かに少ないと思います。もっとも、働き始めた時期も人より遅く
仕事と収入が安定したのが10年くらいだったので。
よく見たら終身保険55歳払い込み500万というのも出てきたり
他の口座にも適当に300万とかあって、正直訳のわからない状況なので
積極運用は否定的なんですよね。ただ目減りしないようにはしたいとおもいますし
仰る通りまず計算してみます。今後問題の仕送り金額などを。
そこから良く考えてみたいと思います
解答ありがとうございました。

渡辺 行雄

2015/10/19 14:37

となかいさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
小川 正之 専門家

小川 正之
ファイナンシャルアドバイザー

6 good

ご資産管理・ご資産運用について

2015/10/19 11:20 詳細リンク

となかい様

はじめまして。
私、マネーアドバイザーズトウキョウ株式会社の小川正之と申します。

お子様の教育費の負担が最も大きくなるタイミングですので、ご自身の老後資金の計画や相続対策などを含む、将来のお金の計画を立てるには非常に良いタイミングだと思います。様々な事を総合的に計画されることを推奨します。

●資産運用について
資産運用(お金の置き場所・置き方)という意味では、基本的には“リスクのあるもの”と“リスクのないもの(低いもの)”に分けられます。
“リスクのないもの”とは、銀行預金(一行当たり上限1,000万円の預金保険あり)や個人向け国債などです。また、保険会社が取り扱う保険商品(年金保険)なども考え方によっては極めてリスクの低いものと言えるかもしれません。全くリスクを取りたくないということであれば、少しでも金利の高い銀行の金利を探して預金先を変えていくのも一つの方法ですし、5年や10年といった期間は引き出せないといった制限を受け入れられれば国債などを購入するといった手段もあります。
“リスクのあるもの”の代表は株式や外貨預金などです。その場合、投資期間(どの程度の期間投資できるか)やリスク許容度(どの程度のリスクを許容できるか)をを元に検討することになると思います。投資信託等はリスクを低減する効果が期待出来ますが、基本的な中身は株式や債券となります。また、老後資金のための貯蓄に限定するのであれば、「確定拠出年金」といった制度を活用することもご検討いただくと良いと思います。税制面でのメリットを生かすことが出来ます。

●家計管理について
奥様は家計簿をつけていないとのことですが、日頃の支出をカード決済に纏めるなどの方法はとても効果的です。あまり細かい家計管理といったイメージよりも、暦年の収支を予想し、今後10年程度のお金の計画をしっかりと練る方が、となかい様にとって意味があることかもしれません。(ファイナンシャルプランナーやアドバイザーは個人・世帯のキャッシュフロー表を作成し、こういった計画を一緒に作成してくれます。)

特に、となかい様のようなケースですと、資産を積極的に増やすことも大切ですが、税制や制度を上手く活用し、世帯単位での可処分所得の増加をお考えになられた方が良いのではないでしょうか。
ご資産管理・ご資産運用の方法は個人・ご家族によって様々です。となかい様ご家族のご意向や計画(ライフプラン)に合った方法をお考えいただければと思います。

ご質問やご相談等がございましたらお気軽にお申し付けください。
何卒よろしくお願い致します。

マネーアドバイザーズトウキョウ株式会社
小川 正之
http://www.money-advisers-tokyo.com/

資産管理
資産運用
ライフプラン

回答専門家

小川 正之
小川 正之
(東京都 / ファイナンシャルアドバイザー)
マネーアドバイザーズトウキョウ株式会社 COO(最高執行責任者)
03-3510-7986
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたには信頼できるアドバイザーがいますか?

社会保障制度の知識と、金融の知識・経験を活かして、より豊かな人生設計をお手伝いさせていただきます。ご相談者様の立場でアドバイスを致します。金融商品の販売(仲介や媒介)は一切致しません。是非、お気軽にご相談ください。

(現在のポイント:25pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計のやりくりのための資産運用 ぴぐもんさん  2015-04-21 17:08 回答3件
繰り上げ返済か分散投資か? 翔子さん  2015-01-27 13:51 回答3件
老後に向けてのお金の運用について相談 porrokkaさん  2014-06-14 13:10 回答1件
積みあがった普通預金の投資について youmeconさん  2016-05-13 12:45 回答2件
老後に向けての資産運用について porrokkaさん  2014-08-17 13:17 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

吉野 充巨

オフィスマイエフ・ピー

吉野 充巨

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 資産運用相談(アドバイス専門)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 実務家FPによる貯蓄・資産運用相談
平野 雅章
(ファイナンシャルプランナー)