ユニットリンク保険を契約しましたが不安になっています - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ユニットリンク保険を契約しましたが不安になっています

マネー お金と資産の運用 2015/07/01 14:17

こんにちは。36歳女です。
2年前、将来の為にお金の勉強をしようと思い、とあるマネーコンサルタント会社の無料セミナーに参加し、FPからアクサ生命のユニットリンク保険を勧められ、契約しました。

保険種類:ユニット・リンク保険(有期型)
保険期間:70歳満了
払込期間:70歳払込
保険料:1万円

メリット・デメリットの説明は受け、老後の資金作りとして契約をしましたが、現在未婚であるのに、死亡保証がある保険に加入してしまったことに不安と後悔を感じてきました。
このまま契約を継続していくか、今後解約などを考えるべきか、悩んでおります。

お金のことに関して不勉強なまま安直に契約してしまったので、専門家の方にご意見をお聞きしたいです。
宜しくお願い致します。

fig_figさん ( 大阪府 / 女性 / 36歳 )

回答:2件

西村 和敏 専門家

西村 和敏
ファイナンシャルプランナー

1 good

変額保険がご自身に必要かどうかを確認しましょう。

2015/07/01 17:09 詳細リンク
(5.0)

fig_fig様

はじめまして。
宮城県仙台市の総合的ファイナンシャルプランナーの西村和敏です。
http://fplifewv.com

10数前からホテルの宴会場でスイーツ(ケーキ)とお茶をいただきながら
「マネーの勉強をしましょう!」
「特定商品のセールスを行いません!」

という広告で、将来の公的年金不安や72の法則や一つのカゴにタマゴを盛らない!など話をして「将来に備えましょう!」と誘導して、実質は変額保険等の保険商品販売目的のものが多く(全てがそうではない信じたいですが)ございます。
※セミナー自体では本当にセールスはしていないのかもしれませんが、後で日と場所を改めてでセールスしている(不安になった受講者からセールスを希望する形)という形。

ホテルを借りてスイーツを用意するというのはそれなりにコストがかかっていますので、主催者にはそれ以上のリターン(収入)が見込めるということではなかろうか?
と考えるべきです。
※私はそのような裏事情を考えるべきであることを学ぶのが本来のマネーセミナーと考えますが。。。。。

さて、fig_fig様にとっては不安と後悔を感じてきているのであれば70歳までその不安を抱えて過ごすのはストレスですので解約の方向でよろしいと思います。

ただ、
>現在未婚であるのに、死亡保証がある保険に加入してしまったこと

ここについては、保険としては死亡時以外の高度障害という場合にも保険金が出るのでお一人身であっても高度障害(両目失明等)を目的として加入を続けるということもありえます。
約款からすると不慮の事故限定(病気は対象外)のようですが所定の状態で保険料払い込み免除もあるようです。

運用損もありえますが、月1万円(浪費防止)の貯蓄兼万万が一(高度障害)のためという割り切り方もありえます。


運用失敗するという危険は当然ありますが、老後資金を運用で増やそうという場合はどうしても危険はついてきます。

変額保険や投資信託以外にも
単元株で株主優待と配当金狙い(自分の好きな会社の株)
最近ニュースにもなっている元本保証型株式など
もあります。
金など物への投資もあります。

長期投資をできる範囲のお金(月●●円)で長期投資・時間の分散投資をするのは賛成できます。

しかし長期投資をやりすぎた場合は
例えば将来マイホームを購入するのであれば、
老後資金の運用益よりも住宅ローン利息が上回ることもありえますし、
頭金をもう少し出せれば有利な住宅ローンを借りられるなんてときには、
長期投資していると後悔します。

またその方その方の状況を確認していくと、
例えば将来相続によって地方の戸建て住宅を手にする可能性がある。
300万円出して風呂等水回りを直せば手取り月10万円で賃貸に出せるようなケースは下手な投資よりも利回りははるかに大きくなります。※300万円出せなければただの空き家で固定資産税はかかるし修理代もかかる。

というようなこともあります。

その方その方の環境や経験によってやるべき投資は変わって来ます。
これを機会にご自身の投資環境や将来設計を確認してみてください。

その上で
「やっぱり!私には保障も欲しいからこれで良いから今のまま継続する!」
となっても
「どうしても今の契約は不安だし、10数年後にまとまったお金が必要だ!」
となって解約しても
納得しやすいです。

変額保険
仙台市
宮城県
ファイナンシャルプランナー
投資信託

評価・お礼

fig_figさん

2015/07/01 18:37

丁寧な回答ありがとうございます。
自分の投資環境や将来設計がまだ不十分であるため、
余計に不安になってしまっていると思います。
今の状況を整理し、契約を継続するか考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

西村 和敏

2015/07/01 19:08

評価ありがとうございます。

ぜひ40年先くらいまでのライフシミュレーションをしてみてください。
資産運用するだけではなく、問題点を明らかにして今の生活を見直す(浪費を減らす)ことで不安が解消されることは多いですよ。

回答専門家

西村 和敏
西村 和敏
(宮城県 / ファイナンシャルプランナー)
くらしとお金のFP相談センター 代表
022-291-7097
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

子育てママパパ1000世帯以上の相談実績!実務経験豊富な独立系FP

「困ったときは西村さん!」と相談者はもちろんその子どもさんからも電話がかかってくる家庭のかかりつけ医のようなファイナンシャルプランナーです。就職・結婚・出産・生命保険加入見直し・転職独立・マイホーム購入と人生の大きな選択に適切なアドバイス!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
迫間 理哲

迫間 理哲
ファイナンシャルプランナー

2 good

保険は保障、資産運用は投資信託

2015/07/01 15:28 詳細リンク
(4.0)

fig_fig様

はじめましてファイナンシャルプランナーの迫間と申します。

ご質問内容を拝見、最近同じような疑問や不安を抱いている相談者の人が多いので回答させて頂きます。

昨今マネーセミナーと称して保険を販売されるケースがよくあります。

これは保障が必要という事でしたらマネープランとして保険を活用した方が良いのですが、
資産運用をしたい。という意向であれば投資信託を活用した方が良いです。

ご質問者様の感じている不安はその通りかと思います。

またIFAという制度をご存知でしょうか?

日本ではまだまだ馴染みのない言葉ですが、欧米では当たり前の制度です。

インディペンデント ファイナンシャル アドバイザー の略で
資産運用について独立した立場でアドバイスをしてくれる制度です。

保険のFPであれば保険商品のみの紹介ですが、
IFAであれば投資信託などの金融商品を紹介する事が出来ます。

保険が良いのか投資信託が良いのかは人によって違いますが、
保険のFPに相談するか?IFAに相談するか?でお客様の選択肢の幅は全く違いますね。

ご参考になれば幸いです。

ファイナンシャルプランナー
投資信託
運用
保険
金融

評価・お礼

fig_figさん

2015/07/01 18:28

IFA制度は知りませんでした。
保険が良いのか投資信託が良いのか、もう一度よく考えて、相談してみたいと思います。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

アクサ生命のユニットリンクは本当にいいの?? rosemallowさん  2017-01-08 23:13 回答2件
アクサ生命のユニットリンクについて datemoriさん  2015-04-14 10:50 回答4件
繰り上げ返済か分散投資か? 翔子さん  2015-01-27 13:51 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 金融商品を買う前に申込むFP相談会
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)