旗竿地の購入の際の注意点 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
関尾 英隆

関尾 英隆
工務店

2 good

旗竿地の購入の際の注意点

2011/11/03 14:03

旗竿地が一概に悪いとは言い切れないものです。立地条件としてはお気に入れられているご様子ですね。今回は、下記に注意頂くと良いと思います。

・間口が2.81mは通路巾として確保されているか。通路を通って、車が宅地内まで入れるか。車が寄り付けない場合、基礎工事や建て方の時に重機が入らずに、建築工事費が割高になります。もし車が入り込めないような通路である場合は、建築コストアップ分を土地価格から割引いてもらうなどの交渉すると良いです。

・接道する道路からの車の出入りのしやすさの確認。前面道路巾が狭いと車の出入りが難しい場合があります。

・現在畑地となると、水道、下水道、ガス、電気のインフラ設備の引き込みがないと思われます。新規引き込みには費用が大きくかかりますので、要注意です。

・畑地だと表層の地盤が柔らかい可能性があります。購入前に不動産屋さんにお願いして地盤調査を行ってもらっておくとよいです。地盤の様子を調べてから購入したほうが、将来杭工事に大きなお金がかかるのかどうか見極めることができます。


確かに現在は、低金利で・減税優遇措置・いろいろな補助金などがあり、住宅を建てるにはよい時期だと思います。

旗竿地は、「建てにくい」ことから整形の土地に比べて割安になっています。自宅を建設する際には、土地の値段を抑えて、快適性につながる建物の費用にお金を回せるので、旗竿地は悪い土地ではないと思います。設計の工夫で旗竿地でも快適な家はいくらでも建設可能です。しかし、将来売却を考えていらっしゃるのであれば、上記のように旗竿地は不利な土地であることは事実です。売却することが将来に確実であるのであれば、売りにくい旗竿地ではなく、多少割高でも接道条件の良い土地にしておくことが良いとも言えます。

「安くてお買い得な土地」or「将来高く売り安い土地」の判断は必要ですね。「安く買える」=「安くしないと売れない」ということです。20年後にどうなっているかは誰にも想像できないので、「20年後に売却した場合2000万で絶対売れる」は信用しないほうがよいと思います。

以上ご参考いただけると幸いです。

地盤調査
地盤
建築工事
建築

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

旗竿地(敷地延長)は買わないほうがいいですか?

住宅・不動産 新築工事・施工 2011/11/03 11:58

現在、旗竿地の建売住宅の購入を検討しています。

気にいってるところ
☆最寄り駅から徒歩5分
☆保育所徒歩1分、小学校徒歩1分
☆コンビニ徒歩1分、商店街徒歩2分(建築地は… [続きを読む]

sawasawa123さん (千葉県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

建築条件が外せるかどうかも一つだと思います 八納 啓造(建築家) 2011/11/07 14:49
大きな問題はないと思いますが 細谷 健一(建築家) 2011/11/03 12:47
旗竿地には、旗竿地の設計を!! 中郷 洋次(建築家) 2011/11/06 10:14

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入について フェデラさん  2012-09-23 11:02 回答1件
背後の住宅の盛土の擁壁の仕方について kaoringoさん  2009-10-08 18:15 回答1件
旗竿地への建設と法的な問題について NOKITA3さん  2012-02-19 17:14 回答2件
変形土地への建設と法的な問題について 1971takaさん  2010-08-03 12:20 回答5件
住宅建築における梅雨の影響について NSKさん  2009-11-17 23:01 回答1件