眼の使い方を知らないで、あなたが人生で損をする10のこと - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)

閲覧数順 2017年07月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

眼の使い方を知らないで、あなたが人生で損をする10のこと

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般

 あなたは、人生で損をしたいですか?

世の中には、ただ知らない、ということで、圧倒的に損をすることがあります。

例えば、ほんの10年くらい前は、インターネットが今ほど普及していなかったので
家電製品の価格比較サイトなんてありませんでした。

だから、たまたま行った電機屋さんが高いか安いかは、あなたが実際に歩いて調べたり
友達に聞いたり、チラシや雑誌を見るくらいしか方法がありませんでした。

しかし、今は違います。
ほとんどの家電製品は、価格比較サイトを見れば最低価格や、ここ数ヶ月の値段の推移までわかります。

だから、買ったあとで損をしたということは、あまりありません。

もし、眼の使い方も知っていると知らないで大きく違うとしたらどうでしょう?

今のあなたが抱えている問題のいくつかは、眼の使い方を知ることで
改善できるかも知れません。

ということで、眼の使い方を知らないことで人生で損をすることを
書き出してみると、
1.眼が疲れやすくなります。
2.どんどん姿勢が猫背になり、不安感を感じやすくなります。
3.冷え性になりやすく、頭痛や肩こり、腰痛にもなりやくなります。
4.視力が落ちやすくなります。
5.視覚以外の感覚が低下するので、重病にならないと気づきにくいです。
6.運動の上達を妨げます。
7.視野が狭くなり、考えも浅くなります。
8.眼つきが悪くなります。
9.緊張しやすくなります。
10.体が固くなります。

おいおい、そんなことまで、と思うかも知れません。

そんなことまで影響があるんです。

それが証拠に私は、眼の使い方を変えてから
1から10全てが良いほうに変化しています。

そこまで変化したので、あなたにも知ってほしいと思っています。

あなたもセミナーに来て、私が言っていることが正しいかどうか
確認してください。

あ、もちろんセミナーで体験することも重要ですが、
セミナー内容を生活の中で実践することは必要ですので
自分で努力しようという意識がない人は
セミナーにこないほうがいいです。

セミナー動画の一部を下記で公開しています。

http://youtu.be/6GfNv1WvKWg

セミナーは下記の日程で開催します。リンクをクリックして詳細をご覧ください。
11月15日木曜日18:30-21:00

http://www.seminars.jp/s/73236

12月2日日曜日13:30-16:00
http://www.seminars.jp/s/73916

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。

このコラムに類似したコラム

眼の使い方が悪いと、うつになりやすい 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/11/10 23:36)

目つきが悪いと、好印象は得られない 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/11/09 13:25)

目薬を使うと充血、ドライアイになりやすい 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/11/08 13:29)

眼がゆるんだら背が伸びた? 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/11/07 17:54)

眼の意識が悪いと階段をのぼるがつらい? 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/11/06 14:05)