眼の使い方が悪いと、うつになりやすい - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)

閲覧数順 2017年02月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

眼の使い方が悪いと、うつになりやすい

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般
電車やバスに乗ると、携帯電話をいじったり、本を読んだりしている人をよく見かけます。

そういった人にほぼ共通するのは、猫背、別名うつ姿勢。

この姿勢を続けると、首に負担が強くかかり、血流も悪くなります。東洋医学では、体の気の流れが悪くなると考えています。

血流の流れが悪い状態が長く続けば、体温が下がり、冷え性になっていきます。

冷え性は、体全ての機能を低下させますので、体は疲れやすく、だるい状態が慢性化します。

そして、うつになる人が出てきます。

また、仕事でパソコンを使う人も、猫背がきつい人は、先ほどと同じでうつになりやすくなります。

また、電磁波を浴びることで体は硬くなるので、さらに冷え性を促進します。

エンジニアにうつが多いのは、こういったことが大きな原因の一つです。

だから、姿勢をよくしたらいい、という話になりますが、それは浅い思考です。

なぜなら、どうして猫背になるかという原因を改善していないからです。ただの対処療法です。

少し気を許せばまた猫背に逆戻りです。

そもそも猫背になってしまうのは、モニターを見よう見ようと意識しすぎるからです。

だから、眼の意識を根本的に変えれば、猫背は勝手に改善します。

東洋医学的に見ても、体の気の流れスムーズになるので、体に病気の原因となるマイナスの気をためにくくなります。

セミナーに来て、あなたも自分でできる病気予防を実践してみませんか?

セミナー動画の一部を下記で公開しています。

http://youtu.be/6GfNv1WvKWg

セミナーは下記の日程で開催します。リンクをクリックして詳細をご覧ください。
11月15日木曜日18:30-21:00

http://www.seminars.jp/s/73236

12月2日日曜日13:30-16:00
http://www.seminars.jp/s/73916
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。

このコラムに類似したコラム

目つきが悪いと、好印象は得られない 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/11/09 13:25)

目薬を使うと充血、ドライアイになりやすい 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/11/08 13:29)

眼がゆるんだら背が伸びた? 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/11/07 17:54)

眼の意識が悪いと階段をのぼるがつらい? 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/11/06 14:05)