ホテルオークラ京都のお弁当 - 和食・家庭料理 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
大庭 麗
(料理講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホテルオークラ京都のお弁当

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 和食・家庭料理
フランス料理

友人と国立文楽劇場(教室のすぐ近く)に観劇に行きました。演目は「仮名手本忠臣蔵」。
しばし典雅な立ち居振る舞いの人形の動きに見とれます。


京都ホテルオークラのお弁当


京都から買って来てもらったお弁当を、幕間の時間に頂きました。
これぞ本当の「幕の内」かと思うと、それだけでうれしくなってしまいます。

これだけ入って1260円というリーズナブルという価格にまず驚いたのですが、それだけでなく、本当にとてもおいしいのです。
下の方に入っていたニシンの甘露煮はふわっとした食感で絶妙です。鴨も、海老も、だし巻きもきちんと真っ当においしいのです。ゴボウは柑橘類の味がきゅっとして、なんとも素敵。小さなことを言えば、ご飯の油揚げさえも、おいしい。手抜きせずに、丁寧に作られたことがまっすぐに伝わってきます。ずいぶんと得をした気分です。

ところで最近フランスで「bento」というタイトルのお弁当のレシピ本がいくつも出版されています。著者はいずれもフランス人。

日本の誇る美しくておいしい、実用の食文化に気づいたかと思うと、さすがにフランス人です。
ただしまだbentoという言葉自体は新しいものなので、フランス人全員が知っているところまでは行かないようですが、それでもboite de repas(料理の箱)と言えばだいたい概念は通じると教わりました。

幕の内を食べながら、そんなことを考えていると、ふと思い出しました。
最近買ったデータベースソフト「bento」。前からヘンな名前だなあと思っていたのですが、そのアイコンは私にはどうにもお弁当箱が元になっているように見えます・・。

このコラムに類似したコラム

クリスマスパーティの仕込み 塚本 有紀 - 料理講師(2013/12/28 22:19)

お料理の研修会へ・・・。 坂本 孝子 - 料理講師(2013/07/01 14:48)

6月の料理連続講座の続き 塚本 有紀 - 料理講師(2012/06/19 23:22)

モト・ピケのマルシェへ 塚本 有紀 - 料理講師(2012/06/03 21:47)