競売の件外建物 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

競売の件外建物

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却
競売の場合の件外建物とは?
対象不動産に抵当権設定後に建てられて
抵当権の設定がなされていない建物のことです。

競売法が改正される前は、
わざと第三者に建物を建てさせ、
競売妨害が行われ、
暴力団などの資金源になっていました。

しかし、現在は抵当権設定後に建てられた建物は
抵当権者に対抗可能の権利をゆうする場合を除き
たとえ第三者が建てた建物であれ土地と一括して
競売することが出来るようになりました。

ですから、
最近では競売物件に第三者により
件外物件の建物を建てさせる
というような妨害はなくなり、
素人の一般の人でも入札しやすいようになりました。
競売不動産は現金さえあれば安く落札できるチャンスですね。


このコラムに類似したコラム

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その3 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/15 07:42)

任意売却におけるハンコ代ハンツキ料とは? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/24 06:39)

「アットホームタイム」 不動産の味方at homeより 渋谷 好幸 - 不動産コンサルタント(2013/01/03 10:00)

任意売却と通常売買の違いは? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/09 18:05)

Q:1任意売却の必要書類に登記簿謄本とありますが、海外在住の… 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/09/17 06:22)