任意売却の際の引越代とは? - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年07月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

任意売却の際の引越代とは?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却








任意売却の際の引越代とは?




このような質問をいただきました。


ある任意売却専門業者に相談をしたところ、


引越し費用を100万円確保することを約束する。


と言われたそうです。


おたくはいくら残してもらいますか?




このような相談は時々あります。


このような相談をなさる方は


金銭的に追い込まれていて、


少しでもお金を残したい一心なのでしょう。


お気持はわかりますがかなり厳しいでしょう。




よく考えていただければわかるのですが


そもそも任意売却とは

債権額を下回った売買になります。


したがいまして


売却代金は全て債権者への返済となるのです。


その返済の中から配分として、


引越し費用を渋々認めていただくというのが


引越し費用です。




しかも、引越し費用の相場は

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)などは


定めている上限が30万円です。


その上、


近年の住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)は


基本的には引越し費用は、


生活困窮者(生活保護受給者、自己破産、身体障害者など)


以外には出さなくなってきています。


そして、

この住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の


方針が業界基準となりつつあります。


とても100万円などという高額の引越し費用は望めません。




したがいまして、


引越し費用は”いくら”と

約束出来るものではありません。


万が一100万円などと約束してくれる

任意売却専門業者があったとしたら


後々のために書面に残してもらうとよいでしょう。


このコラムに類似したコラム

任意売却そのものよりも、残債務の解決が大事!! 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/10/30 21:48)

任意売却は目的ではありません。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/09 06:33)

任意売却しても、自己破産しなくてもいいの? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/12 08:28)

任意売却の依頼にかかる費用はどのくらいですか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/09/27 06:43)

海外など遠方からの相談 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/07/31 08:31)