アプリコットがでてきました - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アプリコットがでてきました

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室


黒門市場に買い物にいったら、アプリコットが並んでいました。
生食用のハーコットです。

アプリコットは毎年、見たら、即買い。
次に行っても、あるとは限らないものなのです。全部の店にあるわけでもないし、入れてくれるお店も、シーズン中(7月)1回とか2回限りなどということが多いのです。

お菓子作りに使うナパージュは、そもそもはアプリコットジャムの裏越しです。アプリコットは酸味が強いためペクチンが多く、よいとろみが出ます。
ちなみに、フランス語でアブリコabricot(のナパージュ)をケーキに塗ることを動詞でアブリコテabricoterといいます。
なんともかわいい表現です。
日本語にも、食べ物の名詞がそのまま動詞になることってあるかしら・・と思ったら、「お茶する」がまだ近いでしょうか。


さて今年はアプリコットを何にしよう!
去年完熟の梅を白ワインに漬けて、料理講座のアペリティフにしたことを思い出し、今年はアプリコットで作ってみることにしました。

2日ほどおいて完熟になるのを待ち、果糖と白ワインを注いで、冷蔵庫に入れます。
さて今週末の講座では、おいしくなっているでしょうか。

このコラムに類似したコラム

今月の「フランスの焼き菓子」記事 塚本 有紀 - 料理講師(2013/01/27 02:10)

千歳烏山「ヴィエイユ・フランス」へ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/05 23:19)

夏の簡単フランス料理講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/08/06 23:26)

リヨンのお土産「クーサン・ド・リヨン」 塚本 有紀 - 料理講師(2013/07/26 23:10)

イギリスのお土産「ファッジとミントケーキ」 塚本 有紀 - 料理講師(2013/06/30 00:16)