「至急!!売却不動産探しています」チラシのほんと? - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「至急!!売却不動産探しています」チラシのほんと?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

このマンションをお探しの4人家族の
お客様がいらっしゃいます。
○○小学校の学区のお子様が二人と
ご主人は趣味が自転車ですので
バス便のマンションでも大丈夫です。
予算は3000万円で現金購入です。
このマンションを至急でお探しです。 

とまあこのようなチラシ広告が
ポストに投函されていませんか?
このようなチラシの内容は

●具体的な物件名
●高めの予算
●購入者の具体性
●購入者のストーリー

今すぐにでも買いそうなお客様が
居そうに書いてあります。

任意売却を相談されるお客さも
当然、目にされるわけです。
そして、
そのような金額で直ぐにでも売れると
勘違いされてしまいそのチラシを撒いた
不動産業者に依頼してしまうのです。

なにも人の商売に横槍を入れるつもりはありません。
ただ、任意売却の場合は
このような任意売却専門ではない業者に依頼してしまうと
高めの査定のため中々売れず時間がどんどん過ぎてしまい
結局は競売になってしまうというケースが後を絶ちません。

このチラシのような購入者がいるのなら
直ぐに契約できるはずです。
ところが、
問い合わせしても直ぐには売れません。

「大変申し訳ございません。
チラシのお客様は急いでいらっしゃいましたので
他のマンションを契約してしまいました」
と言われるのが落ちでしょう。

そして、
「他の客さまを探しますから
ぜひ当社へ売却の依頼を!!!」
となるのです。

任意売却にしなければならないようなら
任意売却専門の不動産業者との
比較は必須です。

さて、
上述のチラシの
このマンションをお探しの4人家族 
は果たして実在するのでしょうか?

答えは?
「実在します」
ただし、
チラシの内容どおりではありませんが、、、

どういうことかと申し上げますと
不動産業者は購入者の見込み客は
常にストックされていますから、
4人家族
のストック客は何組もいるでしょう。
○○小学校の学区のお子様 
がいるお客もいるでしょう。
3000万円の予算とバス便OK
の見込み客もいることでしょう。

つまり、
お客様の条件をつぎはぎして作成した
「つり」
広告です。

買いたい顧客がいるから、
「探しています」
とチラシをポスティングするのではなく

売りたい人が見つかってから、
「買いたい顧客を探す」
のです。
やむなく任意売却しなければならなくなった方は
少しでも多く借金を返したいが一心で
このような、
「高値で探している人を紹介します」
的なチラシを信じてしまいがちです。

高値で購入してくれる人など存在しないのに・・・・・
罪なことです!!!



このコラムに類似したコラム

債権者が11社もある任意売却 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/22 06:05)

任意売却では必ずしも高い査定がいいわけではない 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/12/13 08:40)

離婚と減収による住宅ローン破産 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/09/06 08:32)

事件・事故・自殺物件の処分 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/05/14 22:11)

マンション外壁タイル剥離 伊藤 裕啓 - 一級建築士(2015/04/15 16:03)