任意売却を検討したほうがいい方 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

任意売却を検討したほうがいい方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

任意売却という方法はまだまだ一般的ではありません。
そこでどういう状況の方が任意売却を検討したほうが良いか
考えられるだけ列挙してみました。
参考にしてください。

●苦しいながらも住宅ローンの返済はしているが
  いずれ支払えなくなりそうだ。

●住宅ローンの残債務額以上で売りに出しているが
 中々売れず手持ち資金が底をつきそうだ。

●一般の不動産会社へ売却相談したが
 残債務との差額を現金で用意しないと
 売却できないと断られた。

●会社が倒産した、リストラされて失業した等で
 住宅ローンの支払いが出来なくなった。

●離婚して一人になって、広すぎる住宅は
 必要なくなったが、残債務額以上では
 売れそうもない。

●消費者金融(サラ金)など、他から借入して支払っている。

●担保不動産競売通知が裁判所から送られてきた。

●病気やケガなどで就業できなきくなった。

●税金の支払いが出来なくて、住宅に滞納税の差押がついた。

●住宅ローン信用保証から「期限の利益の喪失」
 「代位弁済」通知が送られてきた。

●住宅ローン以外の多重債務により自己破産した。
 または、自己破産を検討中だ。

以上のような状況の方は
相談してみてください!!!


このコラムに類似したコラム

東京都世田谷区の身内間売買 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/27 17:41)

風邪をひいたのに眼科へ? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/03 11:44)

住宅ローン問題だけなら自己破産をすることはありません。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/12/24 10:21)

任意売却に対する誤解 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/06 09:52)

北海道札幌市の任意売却 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/06/23 17:15)