離婚と減収による住宅ローン破産 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚と減収による住宅ローン破産

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

北海道札幌市に住むものです。
離婚によりわたしは賃貸アパートに引越し

妻子が築5年のマンションに残っています。
住宅ローンの支払いは私がしてきましたが
給料の減額等あり、
もうローンの支払いが出来そうもありません。
まだ、滞納はしていませんが
来月の分は支払えそうもありません。

名義もローンも自分名義なのですが
元妻とは険悪な状態で離婚したため、
住宅を売却することには同意しないと思います。
このような状態では、
任意売却は出来ないのでしょうか?

他の不動産業者に相談したら
競売しか方法がないといわれました。
(任意売却専門業者ではありません)
このまま支払わず競売にしてしまうと
ローンの残債務が多く残ってしまい、
任意売却して少しでもローンの残債務
を減らしたいのですがどうしたらいいでしょうか?

-----------------------------------------------------------------------

※プライバシー保護のため内容は一部変更してあります。


このような相談をいただきました。
この北海道札幌市の方のような相談は多くあります。
よくよくお話をうかがってみると
やはり金銭的な問題から離婚に
発展するケースが多いようです。

この
北海道札幌市の方の場合は
任意売却推進センターが元妻との間に入り
任意売却と競売の違いや
住宅ローン破産の解決の仕組みなどを説明して
任意売却をしていくことになりました。

この
北海道札幌市の方 のケースのように
離婚が絡む住宅ローン問題は
当事者同士ではお話がつかない場合がほとんどです。
そこで 、
任意売却推進センターが 双方の間に立つことにより
スムーズに解決することが出来ます。


このコラムに類似したコラム

福岡県大牟田市の住宅ローン問題相談 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/12/16 06:19)

任意売却では必ずしも高い査定がいいわけではない 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/12/13 08:40)

空室が続きその投資用アパートローンなどの返済に行き詰まる 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/13 07:48)

給料の減額により住宅ローンが支払えない 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/10/16 07:21)

事件・事故・自殺物件の処分 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/05/14 22:11)