介護サービス経営カレッジ開講しました - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

本田 新也
株式会社スターコンサルティンググループ 介護経営戦略室 経営コンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
福島 隆史
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

介護サービス経営カレッジ開講しました

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
介護経営(マーケティング) デイサービス/デイケア
こんにちは
スターコンサルティンググループの本田です。

先週の金曜日に、弊社の会員制勉強会の
介護サービス経営カレッジ 研究コース』が
開講しました。


この会自体のテーマは『日本一が生まれる会』です。
実際に全国で話題となっているデイサービスの社長や
サ高住で注目を浴びている社会福祉法人の本部長、
とあるエリアで毎年高齢者住宅を建てている社長など
そうそうたるメンバーの方々に来ていただいています。

その第1回例会のテーマは「ブランディング」

ブランディングというと介護業界では縁遠い言葉に捉えられる方も
いるかもしれませんが、実際はこれからは無視ができない
重要な経営戦略テーマです。

このブランディングをすることで、
・地域における認知度が高まる
・集客に寄与する
・優秀な人材の採用が行いやすくなる
などの効果があります。

近い将来を見れば、効果があるという弱い言葉ではなく、
そこまでしなければ、スムーズな経営が行えなくなる
そんな日が来るかもしれません。

特養ですら、格安サ高住(住宅型有料)によって顧客を奪われています。
異業種参入によって、いままで安定的に利用者を得られていたデイも
利用者を集めづらくなっています。
介護で困った方が相談に行くのは地域包括ではなく、
明るい笑顔でいつも挨拶をしてくれるスタッフのいるデイサービスになっています。

介護サービスは制度ビジネスであることは変わらないでしょうが、
これからは守られた世界から変わっていくことは間違いありません。

その際に安心と知名度を知らしめるためにブランディングを行うことは
必要不可欠でしょう。

そのようなブランディングの手法を今回の例会では講演させていただき、
また参加者同士で話し合っていただきました。
とても有意義な回答が得られたのではないでしょうか。

今後もこのような勉強会は行いますので
興味のある方は、honda■s-cg.co.jp(■を@に変えてください)
までメールを頂戴できればと思います。

株式会社スターコンサルティンググループ
介護経営戦略室
介護経営コンサルタント 本田新也
http://www.s-cg.co.jp

このコラムに類似したコラム

弊社の仲間がブログを始めました 本田 新也 - 経営コンサルタント(2013/03/01 17:27)

○○の奪い合いが勝負の分かれ目 本田 新也 - 経営コンサルタント(2012/11/08 14:15)

OJTを活用するコツ 本田 新也 - 経営コンサルタント(2012/10/30 07:49)

OJTの罠 本田 新也 - 経営コンサルタント(2012/10/29 17:32)

サービス・組織変革のためのヒント 本田 新也 - 経営コンサルタント(2012/10/22 13:20)