OJTを活用するコツ - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

本田 新也
株式会社スターコンサルティンググループ 介護経営戦略室 経営コンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2017年11月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

OJTを活用するコツ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
介護経営(マーケティング) デイサービス/デイケア

おはようございます。
スターコンサルティンググループ 本田です。

昨日はOJTの罠についてお伝えしました。
(参考 OJTの罠

では、今日はどのようにOJTを活用すれば
職員の成長につながるのかをお伝えします。

昨日のブログの3つめのポイントとして、
『現場はすべて個別対応の応用編』という
ことをお伝えしました。

どういうことかと言うと
OJTの場だと何が基本で、何が個別対応用の
特別な対応なのかが見えてこないのです。

そのため、新人職員から見ると
とあるAさんに対して行ったことを
他の利用者に対しても行えばいいとかんじるのですが、
今度はBさんに対してケアをしようとすると注意をされる。
これでは混乱します。

しかも現場では対応をしなければならない利用者は
2人なんてことはありません。

つまり、最初に基本を教えていなければOJTはかえって
時間のかかる教育方法なのです。

したがって、OJTをする前にまずは、しっかりと
Off-JTを行うことが重要です。

Off-JTでは、どのようなことを教育するかと言えば、
まずはその施設流の基本中の基本の介助の研修を
座学と実技(相互介助)で行い、ある程度頭に入れたうえで
現場に入る。

これがOJTを活かすためのコツです!

ぜひご活用ください!

スターコンサルティンググループ
介護経営コンサルタント 本田新也

このコラムに類似したコラム

弊社の仲間がブログを始めました 本田 新也 - 経営コンサルタント(2013/03/01 17:27)

○○の奪い合いが勝負の分かれ目 本田 新也 - 経営コンサルタント(2012/11/08 14:15)

OJTの罠 本田 新也 - 経営コンサルタント(2012/10/29 17:32)

サービス・組織変革のためのヒント 本田 新也 - 経営コンサルタント(2012/10/22 13:20)

情報を発信し続ける 本田 新也 - 経営コンサルタント(2012/10/16 08:46)