東京都東久留米市の親子間による任意売却 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年07月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東京都東久留米市の親子間による任意売却

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

東京都東久留米市の親子間による任意売却の
取引がりそな銀行池袋支店でありました。

この東京都東久留米市の方は
失業してしまい、2年くらいは預金などで
やりくりしていましたが、それも底をつき
消費者金融から借りて支払ってきました。
管理費の滞納も固定資産税・健康保険税なども
数十万円滞納してしまい、
差押がついてしまいました。

どうにもならなくなり、
はじめは法律事務所へ相談に行かれ、
債務整理をしてこられましたが、
とうとうどうにも身動きが出来なくなり
任意売却推進センターへの相談になりました。

相談当初は親子間売買などは
無理と思っておられたようです。
社会人になる二人のお子様はいらっしゃるのですが
お一人はアルバイトでもう一方は契約社員です。
法律事務所の弁護士さんの紹介の不動産会社の話では
お子様自体の審査が勤務形態上難しいのと、
銀行は親子間売買には
住宅ローン融資はしないと断られたそうです。

それでも、住み慣れた今のマンションを
引っ越したくないと
任意売却推進センター へ
相談していただいたのです。
他の業者がダメだから

任意売却推進センターもダメではいけません。
お客様は絶望してしまいます。
任意売却推進センターは任意売却専門業者なのですから、、、、
1%でも可能性があれば引き受けるべきと考えています。
確かにこの
東京都東久留米市の方はの
親子間売買のハードルは
高いとは思っていましたが、
それでも、3社目の住宅ローン専門会社にて
融資が決まり本日の取引となりました。

実は、
親子間売買については
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)
をはじめとして、
住宅ローン信用保証などの
ほとんどの債権者は
理解を示してくれているのですが、
今回の2番抵当権者である

整理回収機構は認めていません。
それが分かっていたのでうまく準備ができ、
承諾を取り付けることが出来ました。

この東京都東久留米市の方のように
あきならめない強い思いがあれば
何とかなるものです。
 


このコラムに類似したコラム

定年過ぎて大きくのしかかる住宅ローン 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/07/26 18:02)

債務超過の住宅ローンが残っているマンション売却、、、 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/04/06 18:52)

滞納管理費・滞納修繕積立金や滞納税は高額になると任意売却できない可能性も 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/17 17:46)

千葉県佐倉市の任意売却 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/16 06:50)

取り立ての人が訪ねてくると居づらくなる? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/23 16:31)