ボーナス払いが出来ない・・・ - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年07月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ボーナス払いが出来ない・・・

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

毎年、年2回のボーナスシーズンが
近づく今の時期になると
「ボーナス払いが出来ない・・・」
「どうすればいでしょうか?」
というような相談が増えてきます。

ボーナス払いは年間の返済額の
半分までは認めてくれますから、
たとえば、
年間の住宅ローンの支払が200万円だとして、
100万円を8.3万円の12回の月払いに、
残りの100万円を50万づつの
年2回のボーナス払いに出来るのです。
このようにして何年も前に
組んだ住宅ローンが、
今となっては重くのしかかってくるのです。

もちろん銀行も破綻されるよりは
ましなのでボーナス払いを無くして
返済期間を伸ばしたり、
返済期間は変えずにボーナス払い分を
毎月払いにオンしたリした
リスケジューリング(リスケ)には応じてくれますが、
年齢が高かったり、
ボーナス払いが大きすぎる方には
到底無理な返済額になってしまいます。

ボーナス払いが出来なくて
銀行にリスケジューリング(リスケ)を申し入れたが
断られたとか、返済額が高額になってしまい
どうしても難しいというような方は
任意売却推進センターへ相談してください。
住宅を失わなくて済む
身内間売買やリースバックなど
あなたにあった解決方法を考えましょう。

ところで、
世相を反映しているのでしょうか。
近頃はボーナスがでない
会社が多いと聴きます。
最近購入される方は、
ボーナス併用払いを選択される方は
皆無に近いものがあります。


このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

「住宅ローン破綻の解決に向けて」-4 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/04/30 08:17)

このままでは競売になってしまいます。 どうしたらいいでしょうか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/27 10:42)

病気やケガの場合の住宅ローンの支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/15 08:13)

原点に立ち返ろう 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/12 18:49)