質の良い卵を得るにはどうしたらよいでしょうか? - その他の心と体の不調 - 専門家プロファイル

徐 大兼
アキュラ鍼灸院 院長
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

大田 亜侑
大田 亜侑
(マインドブロックバスターインストラクター)
大田 亜侑
(マインドブロックバスターインストラクター)
大田 亜侑
(マインドブロックバスターインストラクター)

閲覧数順 2017年11月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

質の良い卵を得るにはどうしたらよいでしょうか?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. その他の心と体の不調
質問:

「現在漢方を10ヶ月続けています(周期ごと飲み分け)。低刺激法(クロミッドのみ服用)と完全自然周期で合計4回採取するも未成熟卵や空胞が多く、また成長も桑実胚でストップばかりで移植は1回のみでした。次回は刺激法でチャレンジする予定ですが、質の良い卵子を得るにはどうしたらいいでしょうか。」

答え:

質の良い卵子を得るにはやはり多少の手間をかけて卵を育てなければなりません。

地球上に住む生物全てにとって、卵の質は子孫を残すために重要になってきます。

スーパーで売っているほとんどの地鶏や高品質な卵に書いてあるこだわりがそのまま人間の良い卵作りにも当てはまります。

1)健康管理を徹底している
2)ストレスをためないよう、鶏舎は余裕をもって設計されている
3)放し飼いにし、いっぱい運動をさせている
4)飼料・水にこだわっている
5)ホルモン剤・抗生物質をできる限り与えない

どうでしょう?

人にたとえると
1)規則正しい生活をする
2)ストレスをためない工夫をする
3)適度な運動をする
4)バランスの取れた食事を心がける
5)薬に頼らなくても、自力で質の良い卵ができる、
  ホルモンのバランスがよい。

今度スーパーに行ったら、一番高い卵を手にとって、どんな工夫をしているのか、見てみてください。生物には全てに共通する方法があります。それはみんなが既に知っている知識でカラダにいいことをどうやって実行・維持するかが問題かと思います。

生産性重視・利益重視の社会で夜更かし・ファーストフードが蔓延するなかで、きちんとした意識を持たないと、健康的なライフスタイルの維持は大変かと思います。

参考になったのであれば幸いです。

アキュラ鍼灸院
院長 徐 大兼

このコラムに類似したコラム

内膜の薄さ…今できること 徐 大兼 - 鍼灸師(2012/07/11 22:49)

自分でせんねん灸 徐 大兼 - 鍼灸師(2012/05/05 13:09)

ホルモンバランスを整えるためにできること 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/09/29 16:56)

FSHが高く、排卵誘発にも全く反応しません 徐 大兼 - 鍼灸師(2012/06/27 22:42)