一番多いのが失業や減収です。 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一番多いのが失業や減収です。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

住宅ローンの破産の原因で一番多いのが失業です。
これは当たり前のことと言えば
当たり前のことですが、、、

今の時代は失業した中高年には
とても厳しい時代です。

若い世代はかつての
日本の高度成長期やバブル期を
経験していませんから
とにかく堅実な若者が増えています。
「車は買うより、レンタカーが得・・・」
「デートでも割り勘・・・」
「バーゲン以外は買い物をしない・・・」
ですから、
無理な住宅ローンを借りている人は
少ないでしょう。

今の日本では
よっぽど高度な技術やスキルがなければ
中高年の再就職は困難を極めます。
この傾向は、ずっとく続くものと思われます。
今後景気がよくなるとしても、
年はとって行くのですから、、、

現在、住宅ローンの返済が重荷になっているという
中高年の方は相当数いるものと思われます。
任意売却推進センターへの
相談のほとんどが50歳代以上の方がほとんどです。

住宅ローンを借りたときの返済計画では
日本がこのような経済情勢になったり、
年金制度の崩壊などを予測できませんでした。
「老後はのんびり、年金暮らし」
とはいかなくなってしまったのです。

まだ、何年も住宅ローンが
残っている状態で、
ある程度の高齢で失業したら
あわてることなく対応しなければ
残り少ない人生を台無しに
してしまう危険性があります。
そのような方は
相談してください!!
あなたに適した解決を考えましょう!!!
相談は無料です!!!


このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

住宅金融支援機構(旧公庫)の破綻の救済措置、、、 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/03/14 06:56)

信用情報や融資申込書を偽装? 西村 和敏 - ファイナンシャルプランナー(2015/06/27 17:21)

このままでは競売になってしまいます。 どうしたらいいでしょうか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/27 10:42)

病気やケガの場合の住宅ローンの支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/15 08:13)