住宅ローンの借入先の窓口銀行員から競売にかけると脅されている - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年09月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの借入先の窓口銀行員から競売にかけると脅されている

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却
住宅ローンの返済が滞り始めると
借入先の窓口銀行員から
電話で支払の催促の電話が
来るようになります。

電話は丁寧なのですが
その内容は少しでも支払ってもらうためと
延滞者の内情(家庭の事情)
を調査することが目的です。

この段階での電話の窓口担当者は
競売や任意売却のことを
理解していない場合が多く、
時々的外れなことを言うことがあります。

「このまま支払っていただかないと
競売になりますよ・・・」
というようなことを言う窓口担当者は
過去にたくさんいました。

しかし、
この「競売になる・・・」という話し方は
正しくありません。
なぜかと申しますと、
通常の銀行の住宅ローンは
プロパー融資以外はほとんどが、
住宅ローン信用保証会社の
保証を受けて融資しています。

ということは、
銀行に債権があるうちは
銀行による競売はかけません。
保証会社から代位弁済されますから、
全額回収できるのです。
競売にかける必要はないのです。 
競売にかけないことが分かっているのに
「競売にかけますよ・・・」
という言い方はしてはいけないのです。

このような話をされると延滞している人は
ものすごく不安になります。
無理をして高利の消費者金融などから
借りて支払ったりしてしまいます。

ですから、
このような取りたては
法律違反の可能性があるのです。
最近ではこのような事実に基づかない
脅しとも取れるような電話をする窓口担当者は
少なくはなりましたが、
つい先日も任意売却推進センターに依頼中の
お客様に
「競売になりますよ・・・」
という電話をしてきた窓口担当者がいまして
わたしから抗議の電話をしたばかりです。

このように住宅ローンの返済が
延滞してしまうと催促の通知や
催促の電話が来るようになります。
そんな時、
任意売却推進センターのような
任意売却専門業者のアドバイスがあれば
戸惑ったり不安になることはありません。
相談してください。
相談も依頼も無料です。
銀行からの催促にびくびくする前に、
相談することをお勧めします。

このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

「住宅ローン破綻の解決に向けて」-12 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/05/13 07:29)

任意売却することが目的ではない 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/15 06:00)

任意売却の依頼にかかる費用はどのくらいですか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/09/27 06:43)

なぜ?任意売却の場合は管理費は払わなくてもいいのですか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/09/08 16:11)