なぜ、売れない?答えは、たったひとつです! - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ、売れない?答えは、たったひとつです!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大

多くの中小企業様の営業支援をしてきて、なぜ、売れないか、それは、ほぼ同じ理由です。


売れそうな(想定の)お客様に知らせること(告知、露出)ができていない、ただそれだけです。


多くの中小企業様は、「今度、こんなことを始めるよ。」「こんな新商品を出すんだよ。」と知り合いに紹介しただけで終っている。


数百件リストアップしても、数十件しただけで、リストに残っていても止めてしまう。


当初、数件売れたら、もう安心してしまう。


もっと最悪なのは、「いいね。」の声を聞いて、安心してしまっているケースが、あまりにも多いのです。


また、ホームページを開設して、待っているだけ(その後、何もしない)というケースも、多く見られます。


中小企業様の名前はもちろん、まだ実績の少ない商品は、待っていても売れるはずがありません。


面倒でも、嫌でも、こちらから積極的に、対象の客先に告知(または、露出)しなければ売れないのは当然のことです。


一日に数件でもいいので、長く継続することしかありません。


奇策はありません。


告知の方法は、ダイレクトメール、チラシ配布、メール送信、電話アプローチ、展示会出展など、色んな手法がありますが、1回だけでは、効果はわずかです。


また、「良い商品」であっても、今、検討するタイミングではない場合もあります。


売れない時代、多種多様なニーズがある時代では、これは、と思えるお客様にも限りがあります。


だから、余程の断り文句がない限り、1回の告知だけであきらめないことが重要です。


前にも述べましたが、継続してフォローできる客先を、300~500件、確保しましょう。


300件出来るまで、新規の見込み先に新規アクション(告知、露出)を続けましょう。


300件確保しても、徐々に、減っていきます。


その分は、補充すること。


だから、継続した告知(露出)が必要です。


売れていないとお悩みの中小企業の経営者様、貴社の問題点は、そこではありませんか。














営業でお悩みの中小企業の経営者様、ご相談はお気軽にどうぞ。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。

このコラムに類似したコラム

経営者、経営幹部必見 営業で当り前のこと 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/09/04 11:17)

買ってもらうためには、そのお客様に確実に情報を届けること。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/02/06 21:25)

見込み客を集める方法 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/01/21 17:44)

分析は、反省ではなく次の効果的な策を導くためのもの 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/01/10 19:13)

利益率は、お客様との関係性と比例する。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/12/24 19:16)