大阪・堺筋本町「ル・ヌー・パピヨン」へ - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

猪名川 久美子
(テーブルコーディネーター)
笠井 奈津子
(料理講師)

閲覧数順 2017年07月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大阪・堺筋本町「ル・ヌー・パピヨン」へ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室


堺筋本町「堺筋本町「ル・ヌー・パピヨン」へお昼を食べに行ってきました。
大阪市中央区安土町1-5-7
http://www.vin-vin.com/papillon/index.html

香りのよいスモークサーモンの下には、サーモンのリエットが隠れています。
ほんとによい香りです。
俄然、「私もスモークサーモンを作ろう」と思い始めました。ずっとやろう、やろうと思いながら、そのままになっています。
先週ビストロで食べたスモークベーコンの香り高さも、忘れられません。



シャロレー種の牛肩ロースのステーキ
シャロレー牛Charolaiseというのは、そもそもはフランス・ブルゴーニュ地方の白い牛で、おいしいことで有名です。もちろん向こうの牛は「さし」が基準ではなくて、がしがし噛んでおいしい赤身肉のおいしさです。
フランス産は口蹄疫の問題からもう長く日本には入ってきていないのですが、他の国で育てたシャロレー種の牛は最近レストランでも見かけます。

がっしり噛み締めて、とてもおいしく頂きました。
私も教室でも使えるといいなあと思ってシェフにお伺いしてみると、業者さんからものすごく大きい単位で仕入れ、すでに業者の段階で1ヶ月、お店の専用冷蔵庫で1月近く熟成させるのだそうです!
これはもう、レストランだけでの楽しみです。




果物のマリネと赤ワインのジュレ、赤い果物のソルベ


これだけ楽しめて2100円とは、とてもお値打ちです。床は小さいタイル貼り、天井も高く、内装もビストロ気分が楽しく味わえます。

このコラムに類似したコラム

三重産エスカルゴを使って 2月の料理基礎講座のお知らせ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/01/30 18:49)

北浜「エッサンシエル」へ 塚本 有紀 - 料理講師(2012/11/04 22:17)

中之島「ヴァリエ」へ 塚本 有紀 - 料理講師(2012/06/04 17:03)

新世界のパリ?? ビストロヴェーへ 塚本 有紀 - 料理講師(2012/03/29 22:32)

チーズとお酒のイベントのご紹介です 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2012/02/13 10:46)