続き 何でも300人(300件)が限界? - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

続き 何でも300人(300件)が限界?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大

先ほど、100人(100件)できたら、「始めよう」と言いました。


それは、少ない、と思った人も多いことでしょう。


では、(営業)一人で何人の顧客が担当できると思いますか。


私見ですが、それは300人(300件)です。


実際に、BtoBの世界では、300件は難しいです。


一件の企業様でも、紹介などで複数のお客担当者様がいる場合もありますので。


では、その私見の一端をお知らせすると、こんな感じです。


あなたは、一日に何件のお客様に発信することができますか。


同じ内容ではなくて、それぞれのお客様を浮かべて。


電話での会話と同じように考えると、朝から晩までで、一日30件が限界です。


では、訪問するなら、何件できますか。


知らないお客様を飛び込むのとは、違います。


私の私見では、10件が限界です。


一ヶ月に一回は、頻繁に接触しているとお考えですか。


私の私見では、それは違います。


こんな感じで考えると、300人(300件)が限界だと思いませんか。


実は、この私見、あるデーター(実調査)に基づいて述べています。








営業人材育成、営業組織構築、業績改善についてのご相談は、お気軽にホームページにどうぞ。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。

このコラムに類似したコラム

今年入社の営業の皆さん、良い人の真似を。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/07/25 13:28)

営業の基本 自社紹介 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/02/14 18:22)

買ってもらうためには、そのお客様に確実に情報を届けること。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/02/06 21:25)

できない、を認めよう。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/07/12 18:35)

さあ、今から、断わり理由を聞きに、お客様のところに行こう。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/07/06 10:12)