あんこうと蕪は2月なのでは・・・? 3月の料理連続講座で - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あんこうと蕪は2月なのでは・・・? 3月の料理連続講座で

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室

3月9日10日
料理連続講座にて



フォワ・グラとパン・デピスのアミューズ
とてもよく合う、今や定番の組み合わせです。上には玉ねぎといちじく、レーズンで作ったジャムをのせました。

フォワ・グラのテリーヌを仕込み、パンデピスのスライスの上に。


アペリティフには冬のアルザスで見かけたホットオレンジジュースjus d'orange chaudを。寒い中そぞろ歩きをするクリスマス・マルシェで、ホットワインの隣に並んでいました。少しグランマルニエをたらしアペリティフに。
学生の頃アルバイトをしていたレストランで、「コーラを温めてくれ」とか「オレンジジュースを温かく」などと注文するお客さんがいて、裏できゃーきゃー言っていましたが、生徒さんによると
「そんなの喫茶店でよくありましたよ、昔」
とのこと。知りませんでした。というわけで温めたオレンジジュースは特段珍しいものでもなかったよう。
そして作ってみると、けっこうおいしいものなのです。スパイスやオレンジやレモンも使います。


さて前菜。黒門市場にまだぎりぎりあんこうがあるうちに・・

あんこうのピストゥ風味lotte au pistou、蕪と生ハムのスープ仕立てで



あんこうはフランスでもよく使われる素材。マルシェにも頭なしで皮をべろんとむかれた状態で、丸ごとが売られています。
これを厚めの輪切りにして、ピストゥをのせて蒸します。

グリンピースとロケットを入れて、きれいな黄緑色のリゾットを添えました。

ぱっとあたりが春色に!

続きはまた明日。

このコラムに類似したコラム

ホットワインの季節 塚本 有紀 - 料理講師(2012/01/21 23:17)

クリスマスパーティの仕込み 塚本 有紀 - 料理講師(2013/12/28 22:19)

12月の料理連続講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/12/16 00:26)

お持ち帰り「ブレス鶏のローストチキン」講座のお知らせ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/12/12 08:28)

マロンのビュッシュ・ド・ノエル講座のお知らせ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/12/12 00:31)