「カナダ高校留学、そして中卒のまま帰国」これが現実です - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

閲覧数順 2019年02月15日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「カナダ高校留学、そして中卒のまま帰国」これが現実です

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ
留学 大学・高校正規留学

カナダに高校留学したものの「卒業」なんてはるか雲の上。。。と気が付き始めた相談が目につきます。。

「だからあれほど忠告したのに」と言いたいところですが。

わざわざ高いお金を払って留学して、この相談者のような将来が見えない状況に陥るケース、後を絶たないと思います。

「カナダの高校留学失敗」の先には何も残りません、可哀想ですが。

日本の教育制度のトップレベル能力がないと、カナダの高校卒業は不可能なことが、体験者の声で明るみに出てきました。

 

(質問)

 

現在カナダのラングレーに高校留学中で、高校卒業後は日本の大学に進学希望なのですが、このままこっちに残って卒業するか、切り上げてAOなり一般入試なり普通に受験するか、どちらが日本の大学に入学し易いですか。

能力的に、Adultgradしかとれそうにないこと。(カナダの高校卒業資格にはAdultgradとDogwoodというふたつの区分があって、Dogwoodと言う正式な高校卒業資格と違い、Adultgradは取得単位数が少ない代わりに、カナダの大学に進学することができません。)

実は、Adultdradさえちゃんと取得して卒業できるのかも自信がありません。日本の通信制高校に同時在籍しているため一応高校卒業できますが、そうなると、AO試験で大学を受験し手持ちの武器は留学経験と英語能力試験の結果だけです。

 

(回答)

カナダからのアドバイスです。

30年近く、日本からやって来る優秀な若者が大学・高校の卒業資格を取る支援をしています。

 

ラングレーとも一時期お付き合いがありましたが、余りにも「留学生を商品化」するスクールボードの態度に辟易とし、それ以後関わりには一切ないようにしています。

 

アドバイスは:「日本に帰国し出直すこと」です。

理由は下記の通りです。

 

1.Dogwood Diplomaに届かないのなら、カナダに留まってもお金と時間の無駄です。

 

カナダBC州の高校生はDogwood Certificateが将来への資格です。

そこから大学への将来が開けます。

 

Dogwood に届かないカナダの高校生は、かなり知的能力が低い生徒か、勉強からは大きく逸れてしまった生徒です。いわゆる問題児も多いです。

そんな生徒が大人になり、「高校卒業資格が必要だ!」と後悔したあと、やり直せるような制度を作ったのがAdult Graduation Diplomaです。

ですから、19歳以上のみがその制度を使えることになっています。

 

カナダの大学への進学はAdult Graduation Certificateでは出来ません。

日本の帰国子女入試、AO入試なども、余程定員割れがひどくて誰でもいいから学生がほしいと思っている大学以外、おそらく正式なDogwood Diplomaしか認めていないと思います。

あくまでも、その年の各大学の方針次第でしょうから、100%確実ではありませんが、まず見込みは薄いと思います。

Dogwood Diplomaを5年もかけてやっと取り、帰国したものの、English12ではなく、簡単な方のCommunication12の単位しかなかった生徒は、受け入れ大学は非常に限られ、かなり低レベルな大学しか受け入れてもらえなかったそうです。

 

私が現在活動をしているアルバータ州では、-1(ダッシュワン)レベルというコースのEnglish30-1の単位なしでは、カナダの大学進学は出来ません。 English 30-2というレベルがぐんと下るコースの単位でも高校卒業資格はありますが、大学進学は出来ません。

日本の大学の帰国子女出願の要項にも、アルバータ州高校卒業者はEnglish30-1が必要という記述が多いです。

BC州のDogwood Diplomaも同じように扱われる可能性はかなり高いです。

 

2.Adult Graduation Certificateにも届く自信がない、あるいは年数がかかり過ぎるのなら、カナダでずいぶん無駄な時間を過ごすことになります。

 

恐らく、まだEnglish10にも手が届いてなく、ESLで勉強している段階なのかなと推察します。

もしすでにEnglish10に上がることを許可され、その中でカナダのEnglishレベルにショックを受けているのなら、おそらく相談前に「日本に帰ろう!」となっているかなと。

 

もし、未だにEnglish10に手が届いていない、または、単位が取れる見込みがないのでしたら、カナダでいくら頑張っても卒業にこぎつけるにはあと最低3年は必要だと思います。

Adult Graduation でも同じです。

English10, 11を終わっていなければ、English 12またはCommunication12でさえも履修が許可されません。

 

特に、留学前に英語の思考法クリティカル・シンキングの準備も全くなし、英語の運用力も低いままでカナダに来てしまった場合、高校の出口にたどり着くことはほぼ不可能です。

 

3.成果のない数年の「留学経験」「英語能力」は何の武器にもなり得ません。

 

高校留学で何も達成出来ずに帰国したケースは日本に山ほどあります。

日本の大学もそれはお見通しのはずです。

(願書さえだせば入れる経営難の大学なら別ですが)

そんな「留学経験」はプラスには見なされないと思います。

 

また、English10,11にも届かない英語能力は、日本で頑張って受験勉強をした生徒より高いとは思えません。

TOEFLiBT 80以上レベルでもあれば、「さすがカナダで勉強した成果」と認められると思いますが、まず不可能なスコアだと感じます。

もし、このスコアが可能な能力を持っているなら、Dogwood Diplomaをあきらめて、カナダの高校を卒業出来なかった大人が頼るAdult Graduation Certificateを目指そうなどとは考えないと思いますから。

 

 

留学前にもっと現実を知るべきでしたね。

「留学」の現実を日本に向けて発信し続けていますが、「現実」を信じたい人は少なく、エージェントの夢物語を必死で信じて海を渡る高校生が多いです。

 

大きな人生勉強をしたと思い、日本で頑張って下さい。

そして、「留学の現実」を日本で発信して下さい。

あなたのような犠牲者を出来るだけなくするためにも。

 

Good luck!

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
Super World Club 代表

カナダにいらっしゃい!

Edmonton, Canada 在住。カナダ高校留学の裏側を発信、迷っている日本人留学生支援を行っています。また、日本の子供向けクリティカルシンキング指導オンラインスクール開講中。

カテゴリ 「留学」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 Big History Project 体験レッスン

英語のレベルの高いBig History Project を日本人向けにやさしく指導

料金
10,000円

宇宙の歴史・人類の歴史をあらゆる学問の角度からクリティカル・シンキングを使い追求する今話題のProject。 日本の中・高校生向けの指導方法をカナダからオンラインで開講中。 その講座の体験版。

Big History Project 体験レッスン

このコラムに類似したコラム

「高校留学の真実」を聞いても、それでも「留学」したい高校生への忠告 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2018/04/17 06:59)

危険な「高校留学観」ー2年でカナダの高校を卒業したい! 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2018/08/08 02:28)

カナダ高校のサマースクール:留学生が受講すべきかどうかについて 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2018/06/30 05:31)

【カナダに高校留学・卒業希望?】このENGLISH12最終試験に合格すれば可能です 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2018/04/14 03:53)

「高校2年でカナダ留学し、そこから2年でカナダの高校卒業出来ますか?」「出来ません」 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2018/04/06 07:17)