(新着順)海外留学・外国文化の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

海外留学・外国文化 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

海外留学・外国文化 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

889件中 1~50 件目 RSSRSS

サンドイッチの元祖・アールオブサンドウィッチ

サンドイッチの元祖・アールオブサンドウィッチ プラネットハリウッド内にある元祖サンドウィッチのお店こんにちは、井元です。先日、アメリカに滞在していたのですが、その時に寄ったお店をご紹介いたします。プラネットハリウッドはご存知でしょうか?これはアメリカ・ハリウッド映画をテーマにしたホテルなのですが、その中にあるカジノフロアにあるレストランの一角です。 こちらの中にサンドウィッチの元祖のお店がアールオブサンドウィッチです。その昔サンドウィッチ伯爵...(続きを読む

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
公開日時:2017/07/23 10:00

MBAでキャリアアップ!台湾ホンハイから学ぶ勝つための人生計画

「キャリアアップしなきゃ、とは思っているけれど。」「現状の人生にモヤモヤしている。」「このままの人生でいいのかな、と感じている。」 MBA Loungeでは不定期にMBA個別相談会を開催していますが、それらに参加される方々からよくこんな声を聞きます。 人生のモヤモヤをMBA取得という手段で解消したい、キャリアアップのきっかけがほしい、と考えていらっしゃる方が多いんです。 そこで「キャリ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(MBA留学コンサルタント)
公開日時:2017/07/18 00:00

【韓国ソウルグルメ】大きい瓦の家で食べる「カンジャンケジャン」に舌鼓!

【韓国ソウルグルメ】大きい瓦の家で食べる「カンジャンケジャン」に舌鼓! 絶品!カンジャンケジャンの有名店韓国で行われたカイロプラクティックの国際会議。仕事が終われば、日本ではなかなか確保できない貴重なプライベート時間です。 せっかく韓国まで来たのですから美味しい料理が食べたい!前回初めて食べたカンジャンケジャンにとても幸せを感じた私(笑)今回もぜひ食べたいと思い、新たな有名なお店でケジャン料理を食してきました。それがこちら!『クンキワチッ』です。外観はこのような感じで...(続きを読む

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
公開日時:2017/07/17 09:00

カナダレポート Jul.14 [TOEFLなしのオンライン大学]

カナダレポート Jul.14 [TOEFLなしのオンライン大学] 「TOEFlを受けないでも入学出来るオンライン大学はカナダにありますか?」 という質問を受けました。   そうですね、TOEFL受験は面倒くさいしお金もかかりますよね。 地方に住んでいると受験会場までの時間も費用もかかるし。 特に仕事をしながら大学に挑戦しようと思っている方には結構うっとうしいのがTOEFLテストです。   朗報です! あります。 アルバータ州にあるAthab...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/07/15 05:29

カナダレポートJul.7 [留学ご意見番]

カナダレポートJul.7 [留学ご意見番] 加速して進化する世の中 カナダも進化 私達も進化   そんな中 コラムシリーズでご紹介した新しい留学の形 カナダ大学正式留学 カナダ高校生式留学 中学生のカナダ体験 カナダ留学お助け編   総まとめのホームページも出来ました www.superworldclub.co.jp   今日のカナダレポートもそのまとめです まだまだ「留学ご意見番」は辞められそうもありませ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/07/08 07:08

カナダレポート Jul.5 [大平原のにゃんこ]

カナダレポート Jul.5 [大平原のにゃんこ] 広い広い大平原で思いっきり走り回るにゃんこ達 9年前用水路で溺れかけていた赤ちゃん猫のカリ 一緒にカナダに移住 飛行機の座席で一緒に旅をして来ました ごちゃごちゃした日本からこんな広いところに カナダのアニマルシェルターから引き取った抱っこ大好きティカ 愛をいっぱい受けてのびのび育ってます 日本みたいに車の危険や、猫嫌いのいじわるな人がいない代わりに コヨーテ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/07/06 05:07

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その5・お助け編

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その5・お助け編 大きく変化する世界情勢、科学技術の加速度的進歩に対処するための「新しい留学」の形をシリーズでご紹介しています。 [新しい留学の形・その1〜4]のパターンに当てはまらないまま、行方のわからない留学を始めてしまった日本人生徒への提案 [新しい留学]シリーズの最後に付け足したいこと、実は一番多いCase study 。 カナダをよく知らないまま、能力もないまま、カナダの教育レベルへの準...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/07/04 07:05

夏のカナダ

夏のカナダ カナダレポート 夏のカナダ     今日はことばのいらないレポート   カナダの夏   大平原に野生の花が咲き乱れる夏   心がゆるんでいきます (続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/06/28 09:11

カナダレポート Jun.25 [賢いカナダの首相]

カナダレポート Jun.25 [賢いカナダの首相] 6月も終わりになると大人も子供も夏休み気分 海のないアルバータ州では水たまり。。いや溜池。。みたいな水辺が大人気 ビーチ(?)と呼んで家族総出で楽しみます   こんなカナダから南のアメリカ、馬鹿トランプ監視 カナダのトルドー首相はトランプをやっつけ中 かっこいいです   日本もトランプ退治頑張れ〜 (続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/06/27 03:36

GPA(大学時代の成績)が低くてMBA出願できるか心配なあなたへ

GPA(大学時代の成績)がすごく低いんです。それでもMBA出願はできるんでしょうか? GPAに関するこんな相談をよく受けます。GPAとは、Grade Point Averageの略で要は大学時代の成績表のことです。 大学時代は遊んでばかりだったのでGPAがとても低くて、そもそもMBA出願ができないんじゃないか、できても落ちるんじゃないか、と心配している方々って結構多いんですね。 まず、...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(MBA留学コンサルタント)
公開日時:2017/06/26 21:00

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その4・中学生のカナダ体験

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その4・中学生のカナダ体験 大きく変化する世界情勢、科学技術の加速度的進歩に対処するための「新しい留学」の形をシリーズでご紹介しています。   中学生のカナダ体験   高校生に満たない年齢の方のカナダ体験について2つのご提案です。   まず「留学」という概念では考えないようお勧め致します。 中学生以下の子供をカナダに単身送り込む理由は、様々だと思います。   が。 もしその理由が「英語に慣れさせたい。 英...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/06/26 04:39

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その3・高校正式留学

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その3・高校正式留学 大きく変化する世界情勢、科学技術の加速度的進歩に対処するための「新しい留学」の形をシリーズでご紹介しています。   カナダの高校正式留学ー卒業資格を得る留学 カナダの高校卒業資格を正式に取得するための留学は、成功率の非常に低い難関です。
何年生で何歳でカナダに来ようとも、現地の生徒と同じ必修コースと単位を取らなければ正式な卒業資格(Diploma)はもらえません。 卒業に必要な単位内容、単...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/06/23 03:16

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その2・大学正式留学

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その2・大学正式留学 大きく変化する世界情勢、科学技術の加速度的進歩に対処するための「新しい留学」の形をシリーズでご紹介しています。 カナダの大学正式留学 カナダの大学に正式入学後、Computer Science, Mathematics, Statistics, Biology, Chemistry, Physiology, Physics, Economics, Research Methods,...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/06/22 06:51

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その1

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その1 留学事情が激変しています。 世界の環境が激変、科学技術が累乗の進化を遂げる中、留学する本人や特に親たちが「留学」の定義を見直すことがこの上なく大切だと感じています。   1994年以来、日本からの優秀な高校生・大学生がカナダで進化する教育制度の恩恵を受けるようサポートして来ました。 28年間。 多くのことを目撃して来ました。   その経験と専門知識を元に、カナダに留学で潜在能力を伸ば...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/06/20 07:40

カナダ留学ー[新しい留学の形]予告編

カナダ留学ー[新しい留学の形]予告編 1994年から続けている「カナダ留学サポート」 激変する留学事情を目の当たりに目撃して来ました。   科学技術の累乗の進化に呼応するべく、カナダの教育も社会環境も、今現在もこれからも信じられないほどのスピードで変わろうとしています。   そのカナダにやって来る日本からの留学生。 ただ単に「英語が話せるようになりた〜い!」「とりあえず体験した〜い!」「日本でうまくいかないから。。。」など...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/06/20 04:24

「ハーバードの人生を変える授業」天職を手にして幸せになるために

MBA留学支援をしている私のクライアントさんたちにはある共通点があります。それは、彼ら/彼女たちは現状に満足せず、人生をさらに充実させるために非常に高い向上心を持っているということです。彼ら/彼女らは常に前向きで、 TOEFL、IELTSやGMAT、そしてエッセイ、インタビューなどの壁を乗り越え、なんとしてでもMBA留学をしたい!と強く希望している人たちです。MBAを取得して自らのキャリアアップに...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(MBA留学コンサルタント)
公開日時:2017/06/18 21:00

カナダレポート Jun.16 [小さな町まで]

カナダレポート Jun.16 [小さな町まで] 今日のカナダレポートは、肩の力を抜いて、アルバータ大平原の小さな町まで一緒にドライブしてみましょう。   町からも10キロ離れた大平原のど真ん中の家からは、あまり町まで行きません。 長年空間の少ない日本で暮らし、いっぱいの人たちに囲まれた生活をしたあと、この環境は大の贅沢。   数日人間の顔はパートナーしか見ない。 あとは愛猫2匹。 野生動物。 鳥たち。 そして初夏になりどどっと...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/06/17 09:08

カナダレポート Jun.8 [元FBI長官Comey証言ートランプは嘘つき]

カナダレポート Jun.8 [元FBI長官Comey証言ートランプは嘘つき] “Obstruction of Justice” 大統領の司法妨害、ロシアとの陰謀を焦点にした元FBI長官の議会証言。 これぞ頭のいい人の英語コミュニケーションとも言える大活劇でした。   要点を明確に、相手にもわかるように英語を話す人と、そうでない人の違いが歴然。 なんでこんなのが議員?という人も。   Comey の答えはまず相手のPremiseを見極めてから相手の目的に合わせて答...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/06/09 07:10

加速する温暖化 "Scientific American"より

加速する温暖化 "Scientific American"より “Scientific American” より(写真はNew Delhiのスモッグ) The Global Warming Wild Card   Energy decisions that INDIA makes in the next few years could profoundly affect HOW HOT THE PLANET BECOMES THIS CENTURY. ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/06/08 07:14

カナダレポート Jun.3 [地球]

カナダレポート Jun.3 [地球] かけがえのない地球をトランプから守ろう!世界中が仲間になって地球環境の劣化を食い止めようというパリ協定。 Idiot Trumpはアメリカを地球の敵になりました。 トランプは世界中の人と地球の敵。 カナダレポート Jun.3  [地球] (続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/06/06 03:33

異文化への無神経さ - Body Language & Cultural Insensitivity

異文化への無神経さ - Body Language & Cultural Insensitivity 言葉で嘘はつけても(トランプのように)態度で嘘はつけない(トランプのように)。 New York Times の記事 “The Awkward Body Language of Donald Trump”   脳科学、言語心理学の見地からも同じことが言えます。 言葉を発する時には脳の高等部分を使います。 「言ってはいけないこと」「こう言った方がいいかな〜」という企みを脳が発声期間に伝達し...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/05/31 03:14

A.I.(人工知能)で遅れを取る日本

A.I.(人工知能)で遅れを取る日本 日本経済新聞より 「人工知能(AI)と連動し、人が話しかけて情報検索したりする「スマートスピーカー」で日本企業が後手に回っている。29日、米グーグルは会話型AI「グーグルアシスタント」の日本語版のサービスを始めた。AIスピーカーでの日本参入を見据えた動きだ。日本勢は音声認識の要素技術は持つが、従来のIT(情報技術)機器と同様、主導権を譲りつつある。」 「機械学習の恩恵をだれもが受けられるように...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/05/30 03:49

カナダレポートMay29 [大麦醸造所見学-やばい!おいしい!]

カナダレポートMay29 [大麦醸造所見学-やばい!おいしい!]   ロッキー山脈にほど近いTurner Valleyというところに地元でふんだんに取れる良質の大麦を使った醸造所があります。 ウイスキー、ウォッカ、ジンなどを作る比較的新しい醸造所。   見学と試飲をさせてもらいご機嫌の一日でした。 日本の良質の麦焼酎を思い出す香りと味。   炭のフィルターを使ったり、香り付けにコリアンダーを使ったり、甘みづけになんと!サボテン!   みなさんア...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/05/30 03:09

「大平原の虹に向かって走る」カナダレポートMay 28

「大平原の虹に向かって走る」カナダレポートMay 28 大平原の地平線 端から端まで虹がかかりました とてもカメラのレンズに入らない! では 走るしかない 虹に向かって 走る 走る 走る カナダレポート May 28 (続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/05/29 02:11

カナダレポート May 17 - [落ちていくアメリカを北のカナダから観察]

カナダレポート May 17 - [落ちていくアメリカを北のカナダから観察] 「4歳児の子供の方がトランプより大統領に適している」とはNew York Timesの記事です。   人間として社会で行動するにはやってないけないことがたくさんありますよね。 もちろん4歳児ならみ〜んな知っています。   例えば: 1.嘘はついてはいけない 2.暴力はいけない 3.人種差別はいけない 4.人を押しのけて前にしゃしゃり出てはいけない   これをすべてやってのけて...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/05/28 04:21

カナダレポート May20 [カナダの大学を目指すアメリカ人]

カナダレポート May20 [カナダの大学を目指すアメリカ人] [New York Times より] カナダ大学で留学生の数が急激に増加。特に秋からの新学期、アメリカの高校からカナダの大学めがけて学生が波のように押し寄せ、歴史的な増加になる。 理由はもちろんトランプ。 カナダは学費もアメリカよりはるかに安く医療保険も整い(留学生にも適用)環境もよい、移民に寛容なことも大きな魅力。 インドからの学生「人種差別はアメリカの大きな問題。今アメリカでは毎日イ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/05/21 04:26

カナダレポートMay 18 [陸上大会で大活躍の留学生]

カナダレポートMay 18 [陸上大会で大活躍の留学生] 陸上投擲部門で、日本でも実績のある高校生。 カナダの教育長の計らいで大学でのトレーニングにも参加し、力試しの留学中。   やっと春になったカナダでまずは地域の大会。   4種目(円盤・砲丸・やり投げ・走り幅跳び)に出場し2位を寄せ付けない堂々の一位を4つも取りました! 次はZONEの大会に進みます。 その次は州の大会!   頑張れ〜〜〜日本!   (続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/05/19 09:37

カナダ徒然レポートMay15(ボランティアサッカーコーチ)

カナダ徒然レポートMay15(ボランティアサッカーコーチ) カナダ・アルバータ州南部の小さな田舎町 春の3ヶ月ほどサッカーが始まります 希望すれば誰でも参加でき、コーチはボランティア   日本でサッカーの腕を磨いた健くんは「サッカーの国から来たコーチ!」と参加 同じくボランティアでコーチを務めるのはクロアチア出身の実に好青年のDino   ボールの蹴り方も知らなかった子供たちが今日は試合の日   面白いことに活躍するのはスペイン・コロンビ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/05/17 08:37

The Dunning-Kruger effect [自己の愚かさも認識出来ないほどの愚かさ]

The Dunning-Kruger effect [自己の愚かさも認識出来ないほどの愚かさ] New York Times “When the World Is Led by a Child”より  「トランプは自分がいかに愚かなのかも認識出来ないほど愚かで未熟。 権威主義者でも腐ったニクソンでも民衆先導者でも企業で社会を支配しようとしている人物でもない、単なる異常な発育不全者。 ただ単に愚かで未成熟な子供。 問題なのは、そんな子供に支配される世界は今とてつもなく危険な場と化してし...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/05/17 06:10

カナダ徒然 May10 「嘘つきトランプは成敗される日本昔話」

カナダ徒然 May10 「嘘つきトランプは成敗される日本昔話」 New York Times より「トランプがFBI長官を首にした理由は彼がトランプを大統領職から追放する可能性のある調査を積極的に行っていたから。アメリカ大統領であろうともトランプは他の市民同様、法の上に立つ権利はないにも関わらず、意図的にFBIの自分に関する調査活動を不能にした。」  欲張りと嘘つきは必ず成敗されるという日本昔話しを思い出しました。 カナダからStory Time 「舌切...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/05/11 03:34

英語しか出来ない人のコンプレックス

英語しか出来ない人のコンプレックス カナダの高校、社会科の授業。  妙に Identity(自分が誰なのかという認識)が話題になるなぁと思います。  もともとが移民で始り、多民族を積極的に受け入れているカナダ。  そのカナダのヨーロッパ系移民の子孫、特に英語母国語の人たちは 昔のIdentity を語るのが好きなようです。    ひいおじいさんがイギリスの名家で。。。  おばあさんの従兄弟はアイルランドで成功した人で...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/05/07 05:39

カナダから徒然に-ビデオレポート

38年間クリティカル・シンキングを日本の子供たちに指導し、昨年9月よりカナダ在住です。 アルバータ大平原の小さな町からまたまた10キロ離れた、地平線のど真ん中に住んでいます。   ところが、ところが、日本にいた頃よりも実に様々な情報に溢れ世界のてっぺんから観察しているような気分です。   そんなカナダから、日々の情報を、特に日本から大きな外に目をむけてほしい有望な若い人達のためにテーマに...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/05/04 03:59

カナダ留学 - 2017年最新情報

カナダ留学 - 2017年最新情報 このグラフをみて下さい。 カナダ移民局が発表した各国からの移民の数です。 それもただの移民ではなく、カナダが必要とする能力を有するため、カナダ政府に招待され永住権を手にいれた人達です。   日本は影も形もありません。 インドからの移民数がダントツに多いです。 さて、なぜでしょう。 カナダが現在必要としている移民の3大スキルは、Information Systems Analys...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/04/29 03:08

トランプに投票した怒れる白人 & キリスト教

トランプに投票した怒れる白人 & キリスト教 トランプに投票した多くの中西部・南部の白人の多くは、経済的に大いなる不満を持つキリスト教徒です。 (New York Times) トランプが締め出そうとしている移民が多く働いて、経済を支えている地域です。 教育レベルが低く、グローバライゼーションの波に乗り損ね、経済停滞、高失業率の地域でもあります。医療保険の恩恵にも与れない人が多く住む地域です。   その中西部・南部、自分たちは犠牲者だ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/04/28 05:53

Coding Camp in Canada - カナダで コーディング 特訓

Coding Camp in Canada - カナダで コーディング 特訓 カナダ大平原の夏を満喫しつつComputer Science の基本 Coding, Deep Learning 特訓 人工知能 (A. I.)で世界をリードすべく、国力を注ぐカナダならではの環境を用意しました。 カルガリー空港から南に1時間半、アルバータ大平原のど真ん中。 美しい夏を満喫しながら、簡単な英語でCoding, 脳科学の基本 を勉強するサマーキャンプです。 期間:...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/04/22 05:42

「カナダにいらっしゃい!」の時代です

「カナダにいらっしゃい!」の時代です トランプは、馬鹿なことに(馬鹿ですから)アメリカのIT企業が有能な外国人を雇う規制を厳しくしてしまいました。   IT 企業が怒ってアメリカから逃げ出し始めました。 様々な文化背景を持った多様で能力のある人材こそがIT企業を支えて来たことなど、全く無視の無能なトランプの国から。   そこにどっしり存在するのがカナダです! ITを勉強したい人! ぜひ「カナダにいらっしゃい!」 カナダ政...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/04/22 03:20

「白人理想郷」を目指すアメリカを見捨て、カナダに目的地を変更したい留学生のみなさんへ

「白人理想郷」を目指すアメリカを見捨て、カナダに目的地を変更したい留学生のみなさんへ Mar.14 New York Times の記事から   “[Trump's administration is] pushing an old nativists’ dream: a “self-deportation” strategy, also called “attrition through enforcement,” which envisions making America...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/03/16 04:54

Political Correctness 日本の場合

Political Correctness 日本の場合 Political Correctness:人種・宗教・性別などの違いによる偏見・差別を含まない、中立的な表現や用語を用いること。 日本語で説明すると長いですね。 日本語には明確には存在しない概念であることがわかります。   英語では非常に多く使われる表現です。 政治の場だけでなく、日常の場面でもしょっちゅう耳にします。   自分の感覚で「偏見・差別」ではないだろうと思って使った表現...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/03/14 08:39

日本の高校生の悲観的受け身姿勢

日本の高校生の悲観的受け身姿勢 「日本はどうしてるやろうな〜」と毎日チェックする日本経済新聞。 またまた「あ〜あ」という記事発見。   ー日本の高校生は米中韓と比べて勉強の姿勢が受け身的であることが13日、国立青少年教育振興機構(東京)の調査でわかった。「勉強したものを実際に応用してみる」と答えた日本の生徒の割合は10.2%で4カ国の中で最も低い。同機構は「板書をノートに書き写すなど、現在の学校の授業スタイルが反映されてい...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/03/14 03:04

マカティ ダイヤモンド レジデンスに泊まってみた。(MAKATI DIAMOND RESIDENCES)マニラ フィリピン

マカティ ダイヤモンド レジデンスに泊まってみた。(MAKATI DIAMOND RESIDENCES)マニラ フィリピン フィリピンの高級ホテルはこんなところこんにちは、カイロプラクターの井元です。 先日まで現地調査で数日間フィリピンに滞在しておりました。滞在中はもちろんホテルに宿泊しているのですが、今回は宿泊したホテルのご紹介です。 私はかなり気に入りました。ホテル名は『マカティ ダイヤモンド レジデンス(MAKATI DIAMOND RESIDENCES)』と言いまして、 2015年にオープンしたばかりのまだまだ...(続きを読む

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
公開日時:2017/03/03 17:54

NZ(ニュージーランド)南島Nelson近く、Todds Valleyの春

京も少しずつ暖かくなって参りました。春が近づくと嬉しいですね。 桜の開花まで、あと1ヶ月。待ち遠しいです。 桜以外にも花々が咲き出し、お天気の良い日は、お散歩したくなります。   2015年11月に、ニュージーランド、南島の北の端ネルソンという街の近くのお住まいのホームステイいたしました。 ステイしてから、5日目に、ホストマザーとワンコと一緒に裏山を散歩してみました。 そのときの草花...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
公開日時:2017/02/26 14:00

“Alternative Facts”に熱狂し「腐敗した独裁政権」に向かうトランプ支持者

“Alternative Facts”に熱狂し「腐敗した独裁政権」に向かうトランプ支持者 “post-truth” という言葉がOxford Dictionary により “2016 Word of the Year”に選ばれました。(Psychology Today より) “post-truth”とは:“relating to or denoting circumstances in which objective facts are less influential in sh...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/02/12 09:02

カナダと日本の生徒 - 創造力の大きな差

カナダと日本の生徒 - 創造力の大きな差 カナダの小さな町のSecondary SchoolでComputer Science の基本プログラミングを教えています。 グローバライゼーションから取り残される田舎の小さな町の高校。 カナダの優れた教育制度の中にありながらも、地域がら、残念なことに IT教育では大きく遅れをとっていると校長が嘆いています。   カナダ人相棒と共に、日本で長年クリティカル・シンキング思考法を英語で教えたあと...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/02/04 02:37

転職に有利にならない?価値無しMBA留学を辞めた方がよい理由5つ

・転職に有利なんですか?・MBA取得はどのくらいの価値があるんですか。・年収が本当に上がるんですか。 これまでも私が何十回、何百回と質問を受けたMBA取得後の転職を懸念する皆さんの声です。私費留学の方々はMBA取得後に転職をすることになりますので、決して少なくないお金と時間を投資するこの人生のビックイベントにナーバスになるのは当たり前のことですよね。大きな投資をしていざ転職という段階で、MBA...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(MBA留学コンサルタント)
公開日時:2017/02/02 00:00

所変わればお金の価値も変わる ~店で違う為替レート~

所変わればお金の価値も変わる ~店で違う為替レート~ 海外旅行で頭を悩ませることの一つに両替があります。できるだけ有利に両替をしたいということで、インターネットでも様々な情報が出回っています。さて、ミャンマーでは、チャットという貨幣が使われます。現地では、日本円からチャットへの両替は難しいとのことでした。そこで、地元の銀行と関西国際空港で日本円を米ドルにし、それから更に現地で両替しました。  ここからは、米ドルとの交換レートの違いをみていきます。1月...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/31 14:58

「外務省に従わないんですか?」愛媛県パスポート申請の摩訶不思議

「外務省に従わないんですか?」愛媛県パスポート申請の摩訶不思議 幼稚な嘘を並べ立てて威嚇する。 自分の権威を盾に何を言ってもいいと思い込む。   トランプ時代の悪い影響かとも思えるような、愛媛県のパスポート担当者の対応に憤りを通り越して呆れ果てたエピソードをご紹介します。   パスポートにはローマ字表記があります。 もちろん日本人はもともとローマ字の名前ではないので、パスポート上の便宜上のつづりとなります。   「外務省では、パスポートが外国に...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2017/01/27 07:52

【ソウル・インサドン】素敵な韓国伝統茶カフェ【水曜日】スイヨルに行ってみた。

【ソウル・インサドン】素敵な韓国伝統茶カフェ【水曜日】スイヨルに行ってみた。 シックかつモダンに・・・韓国伝統文化に浸れるスポット韓国に訪れたので、街を散策してみました。ソウル市内は多くの観光スポットがありますが、年齢性別を問わず韓国伝統の文化を味わえることの出来る人気スポットが仁寺洞(インサドン)。日本で言うと、東京の原宿と中華街を混ぜたような感じかな・・・・。 古い町並みに工芸品や伝統茶を多く扱う街で、見ているだけでも楽しめる街並みです。そんな中、2005年にオープンし...(続きを読む

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
公開日時:2017/01/23 15:18

世界MBAランキングは一体どのようにして決められているのか?

世界MBAランキング(Global MBA ranking)はトップビジネススクールを目指す多くの人が参考にする指標のひとつです。指標のひとつというか、ほとんどこの世界MBAランキング(Global MBA ranking)だけでスクールを選択している人も多くいることでしょう。 MBAと言えばすぐに「ランキング」という言葉を連想するほど、多くの出願者はランキングを意識してスクールを選びます。 ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(MBA留学コンサルタント)
公開日時:2017/01/15 00:00

海外MBAってどのくらいの難易度なんですか?答えはこちら。

海外MBAってどのくらいの難易度なんですか? これもよく頂戴する相談のひとつです。MBAはよく中小企業診断士やUPCPA(米国公認会計士)などの資格とその難易度や有益性を比較されたりします。中小企業診断士やUPCPAは基本的に受験者が全員同じ試験を受けて合格、不合格が決まるので分かりやすいですが、MBAは資格ではなく学位のため、どのビジネススクールのMBAかによって難易度が異なります。 、...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(MBA留学コンサルタント)
公開日時:2017/01/05 00:00

「不思議カナダ」遊牧民の目から

「不思議カナダ」遊牧民の目から Nomad (遊牧民) になった気分でカナダに来て、早いもので4ヶ月経ちました。 遊牧民だから見えること、次はどこに向かおうかとの自由さ故に、見えることがいっぱいありました。 9月から6月まで「カナダの文武両道良いとこ取り」留学中の生徒にも、カナダの外人として客観的な発見がたくさん!   そんな生の「不思議カナダ」。   「不思議カナダ」−考え方編   1.移民で成り立つ多民族カナ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/12/30 07:26

889件中 1~50 件目