夏は「痩せやすい?痩せづらい?」違いは〇〇で決まる! - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夏は「痩せやすい?痩せづらい?」違いは〇〇で決まる!

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

本日は20歳の時から学ばせていただいてる
月1の米国パーソナルトレーナー勉強会へ。
(スカイプ参加)



6月からの夏の時期。
同じ運動でも「体水分」により
脂肪の分解や増減に大きな差が出ます。

1番にカラダで実感しやすいのは
夏なのに手足が冷える、
痩せるけど体脂肪率が減らない、
夏はいいけど秋に劇太り、


夏は最も、
体重だけに一喜一憂する時期ですが、
フタを開けると脂肪が全く減っていない。

これは
体水分の減少による新陳代謝の低下
筋肉の分解(筋肉内のエネルギー分解)
が進んで痩せづらくなっている証拠。


例えば水分が1%減った時。
(ランニング前後で500gの体重差や
半身浴前後で500gの体重差。)

これはまず、当たり前ですが体水分が減少。
そして、筋肉内の水分が減少します。

筋肉の70%は水分でできており、
身体が熱の60%を作る役割があるため、
体水分が減ることで熱が作れなくなります。
(カロリー消費ができなくなる。)


でも体重が減るからいい!
見た目上は、身体の水分が減ると
すっきりと研ぎ澄まされた感覚や
むくみが取れた感覚を得ます。
(断食や酵素はまさにそれですね。)


しかしながら、
・二の腕についた脂肪は?
・内ももについた脂肪は?
・太もも裏の脂肪は?

脂肪が減らないから変わらない。
むしろ、体水分が減ることで、
浮き上がるように凸凹と見えてしまう。

結果として、薄着の時に気になる状態は
むしろ悪化していきます。。

今日は運動方法ではなく、
夏前に覚えておきたい
上手な水分の取り方です。



寝る前、寝起きに一杯ずつ
→この時間帯は副交感神経が活発で、
主に体はリラックス。
水分の代謝率が高くなります。

むくむのでは?は逆で、
飲まないからむくむ。

代謝率が高い時間帯に水分がないと
細胞内(内臓)から
表皮に水分を練りだします。
これが膨らんだようないや〜なむくみの原因


外部からしっかり水分を摂ることで
細胞内外の水分浸透が出ず、
バランスよく水分で潤った状態が保たれます。


暑いところでより涼しいところで。
→日中に汗をかく暑い状況。
交感神経が活発になります。

ここではすでに蓄えられている水分を
汗として使用していきます。

そのため、この時点で水分を取っても
代謝には使われず排出されてしまいます。


暑い、忙しい、イライラのタイミング
あなたの生活リズムの中で読めるはず。
その前にコップ1杯水を飲む。
これを心がけましょう。


食事の前は水3口から
→食事で体に起こるのはホルモン変化。
グルカゴン、セロトニン等
基礎代謝向上、脂肪分解のため
ホルモンが分泌される時間です。

ホルモンの反応も媒体となるのは水分。
気づかぬ脱水で食事をとると
ホルモン反応が少なくなり、
単にカロリーがたまる。。状態となります。

食べ物を食べる前3口水を飲むことが
ホルモン環境を整えるために効果的です。


身体の60%は水分。
これが最も変動するのが夏。


それだけに
痩せやすいと感じたり、
痩せづらいと感じたり、

ここに実感は変わっていきます。

しかし、どんなダイエットにしても
これらの3つはまず基本となっていきます。
「痩せる体質を作る」夏の準備!
ご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ジムもエステも信用できない…】あなたのための
0から学ぶダイエット資格取得講座
○痩せたい時に痩せられるエクササイズ
○ストレスをコントロールするストレッチ
○自己管理の8割を占める食事選び



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「夏のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
夏の!モデル体型ボディメイクダイエット




【アマゾン和書総合ランキング1位】
【Yahoo!ニュース掲載】

2017.5.2単行書籍発売!
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

「ダイエット」に関するまとめ

このコラムに類似したコラム

「ただ普通に食べたいだけ」が叶わない原因 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/03 11:00)

多すぎ!「旅行土産を上手にいただく!」約束 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/16 16:00)

運動が激しいほど、どんどん鉄を消費し痩せない 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/15 12:00)

下腹が原因!「内ももの脂肪×冷たさ」2つの解消方法 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/19 10:00)

不変の想い「あなたの体型の悩み。絶対に変える!」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/09/02 12:00)