運動が激しいほど、どんどん鉄を消費し痩せない - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

運動が激しいほど、どんどん鉄を消費し痩せない

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

ダイエットの場合はデメリットです。


酸欠になる=血中の鉄分が不足する
→血中のヘモグロビンが鉄と酸素を結合させ
酸素を体全体に運びます。

血流の酸素量は=体温(基礎代謝)となり
運動中は身体が熱く、汗もかきます。

運動が激しいほど、どんどん鉄を消費し
カロリー消費はするけど、
その後の日常は鉄が慢性して低下します。


朝が苦手、午前が苦手
貧血気味
手足が冷える
血色が悪い
みんなが暑がる中、寒いことがある
運動をしていて、これらが起こる場合
確実に体は鉄不足の酸欠状態です。

言い換えると、24時間のうち
運動時の1時間程度は消費カロリーは高い!
しかし、残りの23時間は
身体が省エネ体質になっている。

ということ。

忙しいときも、風邪気味のときも
無理くり時間を捻出し運動し続けなければ
もう体型は保てない状態です。



実際にどの程度が強度が高い、量が多いの
定期になるかというと
足音がする運動(家でできない運動)
→足裏やジャンプ系の運動は血管を圧迫し
鉄分をドンドン壊してしまいます。
30分を超える運動
→心拍数が上がり酸素交換の量が増えると
それだけ酸素消費が増え
=鉄分消費が増えていしまいます。

これらは血中のヘモグロビン量を低下させ
日常生活の省エネ化を引き起こします。

また歯がゆいことに、
ジムに行くと超えないことが
ほぼ不可能となる強度範囲
になります。

言い換えると、
食べても太らない体質を作るはずが、
24時間中の23時間が省エネになり
自ら食べると太る体型に変えている。。


逆にアスリートなら、それを数倍の時間
毎日のように何年も繰り返すため、
常に運動の消費を賄うために
たくさん食べなければならない。

ここにダイエットとスポーツの
運動の違いが露呈されているのに
なかなか気づけないことが問題。

少し専門的ですが、
日常的に高い体温、代謝を保ち、
脂肪の分解を増やすためには
血中の酸素+鉄分の含有率を増やすこと。

サプリや食事で鉄が多く含まれるもの!
というとは誰でも知ってることですが、
女性はただでさえ、周期による鉄分不足、
筋肉量による鉄の吸収のしづらさ
があり、
そこにダイエットの運動も含まれると
どう頑張っても不足します。


鉄分のことを中心に考える生活!
のアスリートレベルでないと不可能。。

だから
体調不良で辞めててしまう
辛くて辞めてしまう
食事で鉄分が足りないストレスで過食
の決定的なリバウンドパターンから
抜け出せません。

・鉄消費を抑え、血液中の酸素含有率を保つ
・その範囲での運動で基礎代謝の向上
・鉄の吸収を効率的にする食べ方

ここを一つでも外すと、
結局ダイエット難民に逆戻りです。


足音や音の立たない強度
1回を30分を以内で終わる時間
珈琲、炭酸、生野菜、大豆のバランス
日常の心拍数を6秒測れば
これらのプログラミングが出来ます。

意外にも、しっかりジムでトレーニング!
というモデルはかなり少ないもの。
モチベーションが高いだけに
こういう失敗を、
もう立ち直れないんじゃないか、、
というレベルまで何度も体験しているから。


だからこそ慎重に慎重に選び
最終的にたどり着いてくれる。

もう2度とそんな想いはさせません。

パーソナルのプランニングはもちろん。
ダイエット講座は全て家でも出来る強度。
書籍はもちろん家用のエクササイズ。

とても極端に言うと、
誰もジムに来なくなった時が
僕が目指している
世界中の体型に悩む女性をなくす!
の夢が叶う時です。


もちろん楽しみながら
通い続けてくれるのは嬉しいこと。

安心や居場所を提供できている
ということだからです。

それとは別に、悩みが改善されず
ズルズル行ってしまう
のは絶対にダメ。

1日でも早く、どうしたら悩みから
解消させてあげられるか?



そこを怠ったら、まず僕の夢は叶いませんし
信念からズレるくらいなら
今すぐにやめた方がいい。

自分磨きに、より綺麗になるために、
時間もお金もかけてきてくれる
ジムだからこそ
世界一の過程、結果、維持を
追求しつつ、提供していくこと

パーソナルトレーナーとしての使命です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「夏のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
夏の!モデル体型ボディメイクダイエット




【ジムもエステも信用できない…】あなたのための
0から学ぶダイエット資格取得講座
○痩せたい時に痩せられるエクササイズ
○ストレスをコントロールするストレッチ
○自己管理の8割を占める食事選び



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




~3分に1人が手に取る夏前のベストセラー~
【アマゾン和書総合ランキング1位】
【Yahoo!ニュース掲載】

2017.5.2単行書籍発売!
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

「ただ普通に食べたいだけ」が叶わない原因 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/03 11:00)

夏は「痩せやすい?痩せづらい?」違いは〇〇で決まる! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/30 11:00)

下腹が原因!「内ももの脂肪×冷たさ」2つの解消方法 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/19 10:00)

「メリハリのはずが、ただ太くなった」リセット方法 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/17 16:00)

二の腕?これどこ?胸と腕の間の脂肪の減らし方 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/13 17:00)