境界杭の復元 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
杉浦 繁
(建築家)

閲覧数順 2017年10月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

境界杭の復元

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
建築 東ノ辻

地盤調査を行なおうと思って現地に行ってみたのですが

杭がありません。

 

以前軽く聞いたことがあったので資料を見直してみました。

ちょっと前の話だったので、結構忘れていますね。。。

 

変な所に市の杭が入っていたり、境界より先の方にブロック塀が

あったりと・・・そう、結構複雑だったんです。

 

そこで測量屋さんにもう一度確認してみました。

・・・その前に

謄本を良く見ると、国土調査をやっているようです。平成13年に。

 

何だ最近やったんだから問題ないですよね?と聞いてみると、それでも

10年以上前ですよねとのこと。

 

そうなんですよね。つい最近みたいな感覚なのですが10年以上経過してますので

杭が無くなってしまうこともあるだろうと。。。

杭の近くに電柱が立ってるので、電柱立てる時に抜けてしまうことも多いそうです。

 

国土調査は終了してますからポイントはすぐに分かるとおもいますので、先ずは

そのポイントを出して杭を見つける。

無い場合は仮杭を打ってもらう。

 

そこで地盤調査。

 

そして、その後杭が見つからなければ復元ということにしました。

無ければ仮杭打って貰わないと地盤調査ができない・・・つまり

工事が始められない・・・ということですからね。

 

調査もそうなのですが・・・杭の復元って・・・勿論費用が掛かります。。。

杭があることを祈ります。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「建築」のコラム

色塗りました。(2016/04/29 12:04)

お礼に伺って参りました。(2016/04/13 12:04)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

外構のベースが1ミリはみ出してしまったら・・・ 信戸 昌宏 - 建築家(2016/11/06 12:00)

板金工事 信戸 昌宏 - 建築家(2016/03/16 12:00)

地盤調査となりました。 信戸 昌宏 - 建築家(2013/12/06 12:00)

やっぱりな結果でした。 信戸 昌宏 - 建築家(2013/08/31 12:00)

杭の確認 信戸 昌宏 - 建築家(2012/10/20 12:00)