「収めるヒップ」~ロングカーディガン編~ - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「収めるヒップ」~ロングカーディガン編~

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


ドロップショルダーや
ほんのりコクーンシルエットが
薄さや華奢感を作る
ロングカーディガン

ロング丈を重く見せない
今春流行りのアイテムです。



ロング丈の収まり
薄手で軽快さのある
ロングカーディガン。

ヒップラインまで覆うような
シルエットが特徴です。

ドロップショルダー、コクーンが
ベースとなるシルエットからも
上半身を小さくまとめる効果があります。

すると、ボディラインで
収まりづらくなる部位が出てきます。
それがヒップです。





収まらないヒップ
ヒップラインまで丈のある
このファッション。

ヒップが小さくまとまることで
全体のボディラインのバランスが整います

ここで、ヒップに不要にボリュームがあると、
アヒルのような体型
下半身にサイズ感を感じる体型
などと、せっかくの春ファッションも
下半身太りの印象を招いてしまいます。





収めるヒップ
ロング丈のアウターでは
ヒップのボリュームを収めることが
必要不可欠です。

キュッと丸まったヒップよりも
ボリュームを出さないフラットな形
作ることで、全体のボディラインを
華奢にまとめる効果があります。

収めるヒップエクササイズ

膝立ちの姿勢で
両脚を肩幅に開きます。
両手でヒップを触ります。


ヒップを後ろに引きます。


ヒップにキュッと力を入れながら
前に押し出します。
3秒キープし、10回目安に行いましょう。

膝立ちの姿勢
→立位、座位よりも
ヒップに力が入りやすくなります。

ヒップを前に押し出す
→後ろや横にボリュームが出やすいヒップを
内に押し込めるように小尻筋が働きます。

メリハリを出さないフラットなヒップは
全身の華奢感に必要パーツとなります。


メリハリのある体型よりも
とにかく華奢に!細くなりたい!

女性はご参考にしてください。



~モデル支持率NO.1ボディメイク!~

ボディメイクパーソナルトレーニング

モデル体型ボディメイク専門ジム
(↓クリック)
ボディメイクスタジオCharmBody


自分もキレイになって
人の役にも立ちたい!

トレーナーを目指すなら!
JMBA認定ボディメイクトレーナー
第3期認定アカデミー
(↓クリック)
日本モデルボディメイク協会

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

クラッシュデニムと「浮き出膝」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/04/15 11:00)

メンズライクに必須な「合わせ膝」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/04/14 12:00)

ダンガリーシャツと「二の腕猫背」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/04/13 11:00)

「柔らか女性」〜ローゲージニット編〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/04/10 11:00)

勘違い!?肩幅と旬のファッション 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/04/07 18:00)