「ゲレンデ女性」の共通点~四角い太もも~ - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ゲレンデ女性」の共通点~四角い太もも~

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

週末の楽しみ!という女性も多い
ウィンタースポーツ

スノボ、スキーなど
これから時期ならではの醍醐味です。







重心とウィンタースポーツ筋
滑る斜面でのバランスをとる
ウィンタースポーツ。

カラダのバランスは重心の低さ
決め手となります。

重心が低いほど、ボディは安定しやすく
円滑な滑りを可能にします。

ここでの重心の低さは
腰が後ろに引けた姿勢となります。





低重心と脚の筋肉
低重心(腰が引けた姿勢)の時は、
主に
太ももの外側
膝周辺の筋肉
がメインに使われます。

アクティブに楽しみたい!
女性ほど、この部位に悩みを抱えがち

負担のかかる部位を
ヒップにずらすことが
アクティブに楽しく!
脚のボリュームを出さないポイントです。





バランス&小尻筋
両脚固定が条件である
このスポーツでは
ヒップの筋肉が非常に
使われづらく
なります。

予め、エクササイズで
活性しておくと
運動中に使われやすく
太ももへの負担を減らす
ヒップサイズが小さくなる
バランスが安定する
などの効果へと繋がります。

ウィンター女性の美ボディエクササイズ
本日は動画でお楽しみください。


片脚支持の姿勢
→両脚支持のウィンタースポーツでは
使われずらい部位、
ヒップへの刺激となります。

スイング動作
→片脚支持の状態で
大きく前後に動かすと
ヒップ周りの筋肉の活性が大きくなります。

下半身の太さを防ぎ、
バランス能力もアップする
エクササイズです。


冬だからこその楽しみで
ボディもキレイになりたい!

女性はご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

Vネックニット専用「へそ力」で脚痩せ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/05/23 15:00)

春を目の前に「日に日に太くなる足首」2つの原因 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/15 23:00)

シンプルがサマになる「ヒップ位置」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/02/05 17:00)

なぜ片側だけ‥「すり減る靴底」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/02/04 11:00)

股関節の引っ掛かりは耳でスッキリ!? 秋元 恵久巳 - ほっそり脚づくり専門トレーナー(2015/02/03 09:00)