今季スカートの条件「腰痩せ」〜腰周りの立体感〜 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今季スカートの条件「腰痩せ」〜腰周りの立体感〜

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

太めのプリーツが、
ヒップ周りに立体的フォルムをつくる
幅広プリーツ

腰~ヒップの体型をカバーする
厚手のトレンドアイテムです。







プリーツファッションと腰周り
腰周り~ヒップの美フォルムを作る
このファッションでは
体型カバーができる一方

歩いたり、しゃがんだりなどの動作では
元々のボディラインが浮き彫り
なってしまいます。

根本的な腰周り~ヒップの細さを作ることで
よりファッションのカバー効果
期待できるでしょう。






ヒップと腰ラインの作り
ヒップにボリュームがある‥
腰周りの脂肪が減らない‥

この2点は、同時に抱える悩みとなります。
どちらか一方だけに悩む、という女性は
少ないでしょう。

これは体脂肪の傾向である
関節の動きが少ない部位に付きやすい
ことが影響しています。





女性は圧倒的にヒップが硬い!
特に硬くなる部位は
ヒップ周りです。

骨盤に脚の骨が浅くはまっている女性は
必然的にヒップを硬くしてバランスをとる
傾向があります。

それに伴い、弱くなるのが太もも後ろです。

この部位を意図的に使うことで
ヒップの負担を減らし
関節の動きを大きくすることができます。

腰周り•ヒップ美フォルムエクササイズ

四つ這い。
台に片脚を乗せて伸ばします。


姿勢を崩さないように
乗せている脚を曲げます。
10回行ったら反対も同様に行います。

太もも後ろにじんわりと
疲れを感じればバッチリです。

台に脚を乗せる
→ヒップに力が入らなくなる

台に乗せた脚を曲げる
→太もも後ろが最大に縮む

効率的に太もも後ろを刺激する
エクササイズです。

ヒップの硬さが減ることで
腰周り~ヒップの細さに繋がるでしょう。


腰周り~ヒップを華奢にしたい!
女性はご参考にしてください。



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

忙しママの「簡単!きちんとボディ術」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/01/11 17:00)

バッグは利き手持ち?逆手持ち? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/11/10 11:00)

ホットパンツ専用~内ももスイッチ~ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/04/18 10:00)

女性ファッション雑誌「GLITTER」2月号掲載 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/01/07 20:00)

冬の美脚を損ねる「足首むくみ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/12/31 11:00)