冬の美脚を損ねる「足首むくみ」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

冬の美脚を損ねる「足首むくみ」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

上品さ、エレガントさから
一代大流行の「長丈スカート

パンツが多くなる季節だからこそ
女性らしさを引き出す
スカートファッションに注目が
集まっています。






合わせて着るのはショート丈
ボトムスの流行りに対し、
アウターでの流行りはショート丈

ふんわり長めのスカートに
コンパクトにまとめるアウターは
スタイルアップ脚長効果を引き出します。

冬特有の着こなしだからこそ
気になるのは膝下のシルエット
になります。





冷え?水分不足?足首のむくみ
寒くなると
ふくらはぎがむくむ
足首がむくむ
こんな経験ありませんか?

冬場の膝下のむくみには
共通点があります。

それは、ふくらはぎの使用頻度が
圧倒的に増える
こと。

厚着により歩幅が狭くなる
寒さにより動きが小さくなる

例えば同じ1kmを歩くにも
冬場の方が歩数が多くなります。

これはふくらはぎの使用頻度が
増えていることになります。





モデルは同じ条件でも太くならない理由
なら女性全員ふくらはぎ、足首が
むくむのでは???
と思う女性も多いはず。

しかし、棒脚と形容されるモデルは
これらに悩むことはありません

それは、寒さ、厚着に関係なく
ヒップ(股関節)中心
歩行動作が身についているからです。

モデルの武器!ヒップウォーク


仰向けになり、ヒップを浮かせます。


ヒップを下げないように




踵に体重を乗せて
前後に足踏みします。

ヒップを浮かせたままの姿勢
→歩く動作で常にヒップが働き
ヒップ中心の歩行が身につきます。

踵重心の動作
→日常前に歩く時は
つま先に体重が乗りやすくなります。
踵に体重を乗せることで
ふくらはぎの使用頻度が減ります

冬のむくみ改善を根本的に解決する
エクササイズです。

なんで冬になるとむくむのかなぁ、、
と不可解な悩みを抱える女性は
ご参考にしてください。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

食べてるのに何でそんなに細いの???の答え 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/04/23 09:00)

あなた専用O脚改善プログラム作成 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/14 10:00)

女性ファッション誌「saita」監修掲載 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/06/07 11:00)

アラサー女子の膨張シーズン!「抑えめな脚」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/03/18 18:00)

新ルール!ギンガムワンピース 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/03/17 12:25)