悪い姿勢こそ似合う!〜ダッフル華奢シルエット〜 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

悪い姿勢こそ似合う!〜ダッフル華奢シルエット〜

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

メンズから火がついた
防寒アウター「ニットダッフル

厚手のダッフルがニット素材により
よりファッショナブルな着こなしを
楽しめます。







男性用で生まれたダッフルファッション
厚手で短め丈のこのファッションは
元々、男性用の防寒具として
流行りました。

防寒着として、厚手であり
冬にかけては欠かせないアイテムです。

その名残からも、単純に着ると
カラダの厚みが印象付けられます。





似合うはやはり「コンパクト女性」
ニット素材のダッフルが流行りだし、
よりファッション性が強調されてきた現代。

着こなしにはやはり
ボディのコンパクトさが必須となります。

特に肩周りの筋バランスによる
なで肩
いかり肩
挙がった肩

これらは、アウターでの
コンパクトさを打ち消す最大の原因
となります。





コンパクトには悪い姿勢が良い!
実は、アウターの着こなしを損ねる
これらの肩ラインは
良い姿勢をとろう!」という意識の表れです。

そんな懸命な女性ほど
あえて姿勢を崩すと肩周りの華奢を
作ることができます。

悪い姿勢の華奢作りエクササイズ
本日は動画でお楽しみください。

https://www.youtube.com/watch?v=PhLmb4oGCXI

あえて腰を丸める
→良い姿勢を作ろうとすると
腰が緊張し、肩が張ります
腰を丸めることで肩の緊張を和らげます

丸めた状態で手の上下運動
→元々、肩の狭い女性の骨格で
胸を張ろうとするほど肩が緊張します
姿勢をリラックスすることで
肩をほぐし、余計な緊張を解消します

スッキリ肩周りの緊張が無くなり
華奢な肩周りの印象が付くでしょう。


厚手のアウターも華奢に着こなしたい!
女性はご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

ダンバルバーベルの筋トレだけの理由 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/07/31 19:00)

変えないと替えられる!?今季の「膝見せ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/05/19 19:00)

レイヤードNG!「厚み女性」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/02/27 11:00)

幼児の3大特徴〜太ピッチボーダー編〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/01/31 16:00)

「首太女子」のプチハイネック2つの常識 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/01/31 11:00)