バストを下げない華奢作り! - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バストを下げない華奢作り!

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

クールなガール気分をUPさせる
ベスト

夏以降も欠かせないアイテムです。






アーマー効果
重ね着の幅を広げるベスト。
上半身を覆うこのファッションでは

カラダが厚く見える‥‥
との悩みが後を絶ちません。

この厚みのシルエットは
背骨の姿勢
背中の脂肪
肩上の丸み
によって作られます。





対バスト
バストに対しての悩みは
サイズをアップしたい!
これが、NO1となります。

通常、カラダの薄さを出すには
全身の体脂肪を減らしますが、

同時にバストサイズまで下がりやすく
なります。

バストの位置は引き上げ
上半身を薄くすることが必要です。





胸板を薄くする
胸板を薄くすると聞くと
「バストが落ちる‥」と思いがちですが、

方法次第では
バストを引き上げながら上半身を薄くする
ことが可能です。

胸板薄しエクササイズ

椅子に座り、両手でイスの横を掴みます。


イスを掴んだまま、
できる限り上半身を前に倒します。
この時、肩が伸びる感じがすれば大丈夫です。
(スタート姿勢)



上半身を動かさないように
左右の脚を交互に引き上げます。
10往復目安におこないましょう。

常に肩が引き下がった姿勢をキープ
→バストの位置が上がる

肩を下げたまま、脚を引き上げる
→脚の重さに背中の筋肉が対抗する

バスト位置を上げながら
華奢な上半身に変わっていくでしょう。


ベストをベストに着こなしたい!
女性はご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

35歳からの下腹や背中の脂肪の付き方 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/05/04 11:00)

seventeen/EDGE STYLE等の ファッションモデル 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/04/19 17:00)

女性ファッション誌「saita」監修掲載 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/06/07 11:00)

「ちょっと背伸び!」〜ビッグチェスター編〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/01/04 11:00)

ファッショナブルな肩幅!?〜ロングダウン編〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/12/27 11:00)