海外モデル曲線美の法則〜スタッズデニム編〜 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海外モデル曲線美の法則〜スタッズデニム編〜

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

ストリート、パンク系のハードアイテム
スタッズファッション

今や高級ブランドにも取り入れられ
従来にない広まりを見せています。





スタッズデニムと曲線美
スタッズファッションは
アメリカ発祥で男性向けに
作られたと言われています。

今や、女性ファッションにも
取り入れられるトレンドアイテム

だからこそ避けたいのは
女性らしさが無くなること
子供っぽく見えること

海外モデルがこよなく愛する
スタッズデニムでは
女性らしさを象徴する
腰の曲線美が必要不可欠です。





海外モデルの曲線とは?
曲線美とは
単に腰を反っているわけではありません。

背中の脂肪の薄さ
腰の筋肉の発達
ヒップ上部のボリューム

この3つが合わさることで
女性らしさ曲線美を作っています。

骨格上、日常生活だけでも
このシルエットが付きやすい海外モデル。

アジア女性が近づくには
この3点に特化したエクササイズが必要です。





真逆の傾向を無くす
女性らしさの曲線美を作りたいのに…

猫背
ウエスト周りに脂肪が付く
ヒップが横に広がる
と体型に悩む女性が多くいます。

カラダの構造上、
1点ずつの改善ではなく、
3点を同時にエクササイズすると
肩甲骨と骨盤の距離が狭まります。

これが海外モデル特有の
強い曲線美を作ります。

曲線美エクササイズ
本日は動画でお楽しみください。

https://www.youtube.com/watch?v=E0wh3ZGJRAo

背中、腰、ヒップが自然と刺激され
憧れの曲線美に近づくでしょう。


体型のせいで
無難なファッションしか出来ない‥

女性はご参考にしてください。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

骨盤を狭める2つの法則〜浴衣骨盤〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/07/31 11:00)

〜肌魅せStyle〜vol.5ふくらはぎ〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/06/15 10:00)

縦ラインニットVS横広太もも 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/04/12 10:00)

NGとなるのはその部位の筋トレ。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/07/14 14:00)

seventeen/EDGE STYLE等の ファッションモデル 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/04/19 17:00)