ちょっと待って!悲劇の夏前ダイエット~バストアップ編~ - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ちょっと待って!悲劇の夏前ダイエット~バストアップ編~

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット
今年もファッション誌を飾り始めた
流行りの水着ファッション





ダイエットを始めよう!と
決意する女性も多いはず。

ダイエット中の悩みのあるあるを
見て行きましょう。



悲劇!上半身だけが痩せる‥‥
胸が減ってしまう
肋骨が浮き出てしまう‥

肌見せの季節に
この悩みは多くなります。

体脂肪は
全身同じように増え同じように減る
生理学的な大原則があるにもかかわらず、
なぜこのような悩みが生じるのでしょうか?





原因は股関節!?
現代の女性は生活スタイルからも
股関節が硬くなっている傾向があります。

すると、カラダはバランスをとるために
肩周りを柔らかくします。

バスト(脂肪)は
関節の動きが大きい部位は減りやすい
傾向があるため、
優先的にバストが減りやすくなります。

これを踏まえると
「バストアップだから上半身のエクササイズ!」
と張り切ることも
同じことが言え、
バストが減る原因と言えるでしょう。





ダイエット前にしておきたいストレッチ
股関節を柔らかくする
•肩周りを硬くする

体重を減らす前に
この2点を行っておくと
バストを下げずに痩せることが可能になります。

真っ直ぐに痩せる準備ストレッチ

写真のように左脚を曲げ、
両肘を立てます。
(太ももの前のストレッチ)
(肩周りの固定)


カラダの動かさないように
アゴだけを引きます。
(首、背骨の固定)
10秒キープしたら2秒アゴを上げます。
5回繰り返したら反対脚も行いましょう。

痩せたいけど、バストは減らせない!
女性はご参考にしてください。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

あなた専用のモデル脚ストレッチ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/10 17:00)

トレーニング後のストレッチ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/09/26 19:00)

「ストレッチ教えてください!」の期待値 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/07/19 11:00)

2015春「再燃のパンツスタイル!」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/02/22 11:00)

「首太女子」のプチハイネック2つの常識 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/01/31 11:00)