「柔らかいだけの柔軟性、体脂肪が減る柔軟性」の3つの違い - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「柔らかいだけの柔軟性、体脂肪が減る柔軟性」の3つの違い

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

本日はsweet、study等の雑誌刊行
宝島社のライター様と企画打ち合わせ。


暖かくなる季節は
ヨガやピラティス等を
しなやかさ×ダイエットのために
始める女性が多いようです。

そこで質問を多くもらうのが
体は柔らかい方が痩せやすい?


体脂肪は
「関節の動きが大きい部位につきづらい」
カロリー消費は「重さ×移動距離」
これらからも
柔軟性が高い方が痩せやすいといえますが、
単に全身のストレッチとすると
真逆の効果になることがあります。


もともと柔らかい部位を
より柔らかくすると
反対に硬かった部位がさらに固くなり
バランスをとります。

これが部分的に
痩せる痩せない部分が出る原因です。


ということで今日は
柔軟性と痩せやすさの解決策!

柔軟性とは筋肉や靭帯、腱が
骨と骨を繋いで関節となる部分の可動域。

その「関節の動きが少ない
ことは部分的に痩せない原因となります。


特にここが痩せない!ベスト3として
〇二の腕
〇太もも外
〇ヒップ

に焦点を当てていきましょう!

また、筋トレで
ボリュームをつけたい!
メリハリをつけたい!
場合にも、
効果が出るか出ないか
決まってくる部分です。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

0から覚える!「明日に間に合う!瞬間痩せ方法」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/15 15:00)

元ミスワールド日本代表の よう子さんのボディメイク。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/06/21 11:00)

トレーニング後のストレッチ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/09/26 19:00)

「ストレッチ教えてください!」の期待値 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/07/19 11:00)

ちょっと待って!悲劇の夏前ダイエット~バストアップ編~ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/05/14 17:00)