コールラビとは - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コールラビとは

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室

紫色のコールラビ kohlorabi

料理講座のために買ったものです。
コールラビとは、ドイツ語でコールがキャベツ、ラビが蕪。アブラナ科の植物で、キャベツの芯が肥大化したような野菜なのだそう。
ほかには黄緑色のものをみかけます。

そいういえばよくキャベツサラダのことを「コールスローサラダ」といいますが、なぜコールなのだろう、なぜスローなのだろうと、ぼんやり思っていました。ドイツ語だったとは!

齧るとたしかにキャベツっぽい風味が。そしてなんとも甘いのです。軽く、砂糖大根的な甘さ。
そして美しい、濃い紫色。
しかし残念ながらこれに関しては、皮はしっかり固いのでした!

このコラムに類似したコラム

ブレゼ(蒸し煮)とは 11月の料理基礎講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/22 23:20)

広島ドイツパン「メール」へ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/10 00:14)

きのこの「羊の足」 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/08 23:50)

うさぎの和三盆 塚本 有紀 - 料理講師(2013/10/15 21:59)

10月の料理連続講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/10/13 22:53)