ビジネス法務2012年5月号、労働法 - 労働問題・仕事の法律全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
田中 圭吾
(行政書士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビジネス法務2012年5月号、労働法

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 労働問題・仕事の法律
  3. 労働問題・仕事の法律全般

ビジネス法務 2012年 05月号 [雑誌]/中央経済社
¥1,500 Amazon.co.jp


ビジネス法務2012年5月号、労働法

「本当に知りたい非正規社員の労務対応」と題して特集が組まれている。

小鍛冶「有期契約社員を雇止めするときのリスク回避策」

岡芹「近時の法改正と実務への影響」

平成24年改正の労働者派遣法、労働契約法(有期労働者)に関する解説である。

石嵜ほか「今優先すべきは若年者雇用の安定」

日本特有の労働法の問題として、解雇が難しい、すなわち出口がボトルネックになっている点がある。したがって、使用者が新規採用に慎重になり(いわば「入口」の問題)、有期雇用や労働者派遣が発達してきた経緯がある。論者は、新卒者の長期安定雇用を前提にしている。しかし、終身雇用制度が崩れつつあり、上場企業が倒産することも珍しくない現在では、新卒者だけでなく、雇用の流動化を踏まえて、中高年齢者を含めた中途採用なども合わせて考察する必要がある。

 

このコラムに類似したコラム

ビジネス法務2010年11月号、労働法 村田 英幸 - 弁護士(2013/09/19 06:06)

中窪裕也ほか『労働法の世界』(有斐閣) 村田 英幸 - 弁護士(2013/09/06 10:40)

具体的な解雇事由 村田 英幸 - 弁護士(2013/07/28 12:10)

普通解雇を中心に 村田 英幸 - 弁護士(2013/07/28 10:38)

有期雇用契約の雇止め、労働契約法19条 村田 英幸 - 弁護士(2013/07/24 14:21)