やられた! 夏休み「子供お菓子教室」にて - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
水島 弘史
(料理講師)
千葉 真奈
(料理講師)

閲覧数順 2017年02月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やられた! 夏休み「子供お菓子教室」にて

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室


今日は、夏休みキッズお菓子教室です。
5人の子供たちが来てくれました。(ほんとは大人のほうが多い)


まずはロールケーキを作ります。
興味しんしんの目に囲まれて、講座がスタート。
「絶対に怪我をしないで。危ないから走らないでね」
「ハイ!」
とても気持ちのよい返事をしてくれる子がいて、こちらまでぴしっとしたくなります。

まずは泡立て器で卵黄をすり混ぜます。
「ぐるぐる泡立てて、黄身に泡を入れるんだよ。だんだん黄色から白っぽくなるでしょう」
「うわああ、トロンとしてきた!」

ハンドミキサーの使い方を説明して、卵白を泡立て始めます。
「あんまりボウルにガリガリと当てないでね。うるさいよね」
とはいえ、少しは当たります。
すかさず
「あ、ガリガリ、いった」
は、はい、ごめんなさい。
「だんだん泡が細かくなってくるよ」
「うわああ、石けんみたい!」

「みんな、バニラアイスは好き?」
「好き!!」
これがバニラだよ。
「キャー、バニラ、バニラ」、「バニラのにおいがする!」
すばらしい。
日頃あびない黄色い歓声を浴び、楽しくなってしまいます。

ちょっと心配に思っていましたが、子供たちはみんな上手にスポンジを焼き上げてくれて、一安心。(もちろん大人がつきっきり)

シロップ煮にした桃とフランボワーズを巻き上げます。

次はお昼の準備。海老と帆立を入れたキッシュをみんなで焼きます。

「帆立を切ってくれる?」
「わあ、やりたい、やりたい、やりたい。」
大人相手の講座にはない、リアクションのよさ!
「じゃあ、お塩を振ってね」
というと、一斉に手がでて、塩がぱっぱと。


親御さんにサラダ用にマヨネーズを作ってもらうようお願いしたら、
またまた
「うわあ、やるやる。マヨネーズ」
ということで、ふたたび。




いつもとはちょっと違う楽しさの講座でした。

「ケーキがあるから、今日はまっすぐお家に帰ってね」
「曲がらな、帰れへん!」
最後まで・・・やられっぱなし。おそるべし、子供の瞬発力。

このコラムに類似したコラム

アンズのチーズケーキ ドイツ風 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/10/18 16:01)

夏休み「子供お菓子教室」のお知らせ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/08/01 23:26)

吉祥寺「ア・テ・スウェイ」へ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/06/06 22:52)

イースターのケーキ2012 宮代 眞弓 - 料理講師(2012/03/12 08:20)

2月の製菓基礎講座お知らせ フォレノワールとチョコレート 塚本 有紀 - 料理講師(2012/02/12 19:09)