モカジャバレシピ - 洋菓子・和菓子 - 専門家プロファイル

洋菓子研究家 
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
水島 弘史
水島 弘史
(料理講師)

閲覧数順 2017年04月30日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モカジャバレシピ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 洋菓子・和菓子


昨日は、簡単にコップ一杯のモカジャバを作る為のレシピ

こちら

耐熱のグラスを用意する

コップに最初に入れるもの
インスタントコーヒー 小さじ大盛り1杯
砂糖           大さじ    1杯
板ゼラチン    3g (冷水でふやかして使う)
カルーアミルク     小さじ1杯~お好みで
お湯をコップの1/3まで注ぎよく混ぜる。

お砂糖やゼラチンが溶けたら、氷を入れ固まるまでよくかき混ぜる。

ミルク&アイスコーヒーを注出で、出来上がり。




だった訳ですが、、、、




お家でもっとたくさん、そしてお時間のある場合は、
こちらのレシピで


夏の暑い時、常温では溶けてしまうゼラチンではなく、
アガーを使いましょう。
時間が経っても溶けないので、ちゅるるんな食感が最後まで楽しめます。
アガーは、海藻を主原料とした凝固剤ですので、沸騰させることが大事です。


モカジャバレシピその2

材料と分量 5~6人分(グラスを5~6個用意する)

コーヒー液
水       200㏄
挽いた豆     15g
 
水       150㏄
アガー       6g
砂糖      30~40g
カルーアミルク  適量

牛乳  一つのグラスに20㏄
無糖のコーヒー  〃 30㏄

作り方
コーヒーメーカーで濃いめのコーヒー液を作る。
鍋にアガー、砂糖、水を入れ軽く沸騰させる。
コーヒー液と合わせカルーアミルクも加えて粗熱を取ってグラスに注ぎ冷蔵庫で冷やし固める。
供する前に一つのグラスに付き、氷2個、牛乳、アイスコーヒーを注ぐ。


では~
昨日お会いしましたみな様で、このブログをご覧になっていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、
是非試してみてくださいね。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(料理講師)
洋菓子研究家 

お菓子に恋したサロネーゼのキュートなケーキ教室です。

湘南・大磯の自宅で、失敗のない様に家庭ならではの独自の簡単製法で愛情たっぷりのキュートで美味しいケーキを作っています。ご一緒に楽しみながら豊かな時間を過ごしましょう。企業向けには持ちうる力を発揮し、ご希望に副える様対応しております。

このコラムに類似したコラム

久しぶりの朝食風景 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/07/15 10:38)

この時期美味しい! 冷たい飲むサラダはいかが? 高窪 美穂子 - 料理講師(2010/08/11 23:00)

おウチで簡単!絶品スイーツ、11月号は、 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/11/21 23:30)

お弁当… 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/07/30 11:06)

もっとも緊張するゲスト 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/06/11 08:08)