住宅ローンの破綻が増える?? - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

アネシスプランニング株式会社 代表取締役
東京都
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの破綻が増える??

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅資金・住宅ローン全般

■低所得者でも持ち家率が高い?

消費増税前に家を買おうと思っている人は多い。

しかしながら、住宅ローンの負担が重くなり破綻寸前も多い。

金融庁によれば、破綻寸前の個人住宅ローン件数は

何と約23万件を上回る。

 

確かに世帯年収で1,000万円に満たない場合でも、4,000万円以上の借り入れはざらだ。

これでは、子供の学費や万一の出費に備えることは難しい可能性がある。

まして、自己資金が過少の住宅購入は破綻リスクは高い。

 

そうした中、総理府統計局のデータからでは、低所得者の持ち家比率が

高まっていることがわかる。

 

例えば、年収が336万円まで、平均年収266万円の年収階級で持ち家率は82.4%。

336~444万円までの階級でも83.3%という高い比率である。

これはフラット35が追い風になっている可能性が高い。

 

■「8割以上が持ち家」というデータは何を物語るか??

首都圏では各所で相当数の新築マンションが建築中か、これから建築される。

例えば、川崎市の武蔵小杉などは既に数千戸も供給されて飽和状態になりつつあるが、

まだ、新築の計画は絶えない。

価格は高止まりか、値下がり傾向になっているとささやかれ始めた。

 

これだけの住宅を一体、だれが買うのだろうか?

持ち家でない約20%のひとすべてが購入したとしてもおそらく残るだろう。

 

それに加えて少子化が進み、15年後ぐらいには「2件に1件は空き家」という

時代が来ると言われている。

 

■ローン破綻はいつ来るか?わからない。

ローンの滞納が3ヵ月続くと競売へという流れが一般的。

競売ではローン残高全額が返済できるかはわからない。

場合によっては、家も失い、さらに借金が残るなんてことも…

リストラや倒産、病気など人生には色々なリスクがともなう。

「今は返済できるから」とか「夫婦で稼げるから」など、変な納得感が危険を招く。

 

■消費増税前は本当に買い時??

「いつ買う?今でしょ!」

最近ではよく聞くフレーズ。

増税前が買い時かどうかは、その人の経済状況による。

家賃と同じ返済額だからといっても、返済できない場合には

売ってでもローン完済しないといけない。

しかしながら、住宅供給が過剰な現在。

家も失い、借金だけが残る可能性は高い。

そうなると、住宅ローン破綻が増大する。

他人ごとでは済まされない状況をよく把握してローンを組んでいくべきだろう。

 

■中立的アドバイスで最適な住宅ローン借入をご提案

詳しくはこちら

■注文住宅の契約を中立的視点でサポート

詳しくはこちら

■ハウスメーカーの設計・見積は適正か?中立的プロがチェックします!

詳しくはこちら

■詳しいお問い合わせはこちら

アネシスプランニング(株)

電話:03-6202-7622

メール:info@anesisplan.co.jp



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 今から買う家の住宅ローン 借入検討サポート

不動産会社などから提案された住宅ローンを徹底検証! 中立的アドバイスで最適な住宅ローン借入をご提案。

料金
10,000円

買いたい住まいのローン返済計算書や資金計画書をお持ちください。
提案された資金計画や住宅ローンを精査、検証し、適切な借入額や返済額、ローンの金利選択などをアドバイス。
住宅ローンの専門家が金利などのローン商品選択のアドバイスと返済計画のご提案をいたします。

今から買う家の住宅ローン 借入検討サポート

このコラムに類似したコラム

年収400万円で組める住宅ローンの金額は? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2012/12/25 01:29)

展望は第二の応接間 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2010/11/02 15:01)

住宅購入だけに目がくらむとお金が回らない?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/09/21 00:47)

東京オリンピックで長期金利は上昇か 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/08 15:00)

まさか!!住宅ローンが借りられないお話 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/28 11:55)