外れ馬券:経費と認める - 税金全般 - 専門家プロファイル

林 高宏
林高宏税理士事務所 
鹿児島県
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外れ馬券:経費と認める

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般




競馬の当たり馬券が何所得に当たるか?

私は、これまで30年以上一時所得と信じて疑いませんでした。



ところが、

判決はまず、「馬券の払戻金は偶発的、偶然に入り、継続性は認められず、一時所得に当たる」としたが、「元会社員は無差別に一定の条件で網羅的に購入し、多額の利益を得ていた。元会社員は娯楽ではなく、資産運用の一種ととらえていた」と指摘、外国為替証拠金取引(FX)などと同じ雑所得に分類した。

そうです。(毎日新聞より)



原則一時所得としながらも、これを何度も繰り返しやっていた場合、

(事業と同じように考えるのでしょうか)

雑所得に当たるとし、はずれ馬券を必要経費に計上することを認めたのです。




これは画期的な判決でした。



そして、租税法律主義といいながら、

課税庁の言い分通りに行政を行っていた、租税通達主義

が音を立てて崩れようとしているようです。







このコラムに類似したコラム

太陽光発電の売電収入 事業所得と雑所得の区分 大黒たかのり - 税理士(2015/01/13 15:25)

里親手当が課税対象!? 林 高宏 - 税理士(2013/02/08 11:45)

平成24年から適用されるFX取引の損益通算について 近江 清秀 - 税理士(2012/12/10 08:00)

不動産所得 貸付けが事業として行われているかどうか 松本 佳之 - 税理士・公認会計士・行政書士(2015/12/14 15:53)

太陽光でお得に 大黒たかのり - 税理士(2015/09/08 11:00)