【最強ビジネスモデル】妥協なくと決めるから。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】妥協なくと決めるから。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2013.03.28 No.0588
===========================
■今日のテーマ
 妥協なくと決めるから。
---------------------------

実は数日間、会議づくし。

企業内会議。
個人事業主会議。
プロジェクト会議。
社内会議。

「会議」という言葉で
どのようなイメージを持つかは
人それぞれなのだが。

私がファシリテートする会議は
まさに「妥協のない創造の時間」だ。

そして、
表面的な答えや、納得感という
妥協はしない。

それで、まず避けて通れないのが、
最初のゴールの確認。
時間枠の設定。

最初に決めた時間内にゴール達成をし、
参加者全員がそれを確認して終わる。
なので、大前提が参加者全員が
同じゴールを目指していること。

それがないと、どんなファシリテーションをしても
横道に逸れる時間が多くなる。

それで、そのプロセスで
効果的な手法は使うのだが
それよりも、感性とかセンスを働かせることが
より大きな効果をもたらすことが多い。

・もっと深い答えが潜んでいるはず。
・もっと触発させたらブレークする。
・わざと怒らせて本音を引き出す。
・ここは、考えさせず身体を動かして感じてもらおう。
・ここは、脳みそに汗をかいてもらおう。
・わざと脇道にそれて話を広げよう。
・「本当にそう?」
・「こうじゃない?」
・「その意図は何?」

全体図とゴールを見ながら、
産み出す「過程と結果」に対して、
妥協なく、という事が
私の「会議」。

  実は、妥協なく
  という事にフォーカスすると
  面白い程、実は妥協している
  という習慣に気付ける(爆)。

会議には、
コーチングの場や、癒しの場、
自分と向き合ったり、気付きの場という側面もある。
そして出産のようでもある。
新しい命が母体から産み出され、育っていくから。

2度と同じプロセスがない
「創造の時間」が私は大好きだ。

お陰さまで、
様々な会議を体験させて頂いて
さらに、その面白さに目覚めている。

___________________________
■今日のまとめ

・会議とは、妥協のない創造の時間。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】季節があるようにタイミングもある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/25 10:25)

【最幸ビジネスモデル】クロの恩返し。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/05 11:12)

【最幸ビジネスモデル】人の話の中に宝がある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/24 08:28)

【最強ビジネスモデル】経営者の期待と思い込み。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/11/28 14:00)

【最強ビジネスモデル】すごいフォーカス(新しい会議手法)。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/05/22 17:10)